総理 辞任表明 舞台裏が話題沸騰!菅総理大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

総理 辞任表明 舞台裏がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

総理 辞任表明 舞台裏の概要は?菅総理大臣は?

総理 辞任表明 舞台裏のニュースが次のように報道されています。

菅総理大臣は自民党総裁選へ出馬しないことを表明しました。不出馬表明の背景について、自民党本部前から報告です。

 菅総理大臣は自民党総裁選へ出馬しないことを表明しました。不出馬表明の背景について、自民党本部前から報告です。

 (政治部・河田実央記者報告)
 実はこの数日、菅総理に辞任するよう迫っていた人物がいます。それが3日も官邸に入った小泉環境大臣です。

 今週は連日、30分にわたる会談を行っていて、そのなかで小泉大臣の方から「党内の情勢は想像以上に厳しい、このままでは総裁選で勝てない。出馬を断念したらどうか」と伝えていました。

 また、菅総理を取り巻く環境は日に日に厳しさを増していきました。

 局面打開のために人事を刷新しようとしましたが、複数の幹部らが「打診されたら困る」と菅総理と距離を置き始めていて、「幹事長人事のめどが立たなかったことが大きかった」とみられています。

 突然の辞任を受けて次の総裁選に誰が出るのか、自民党では早速、派閥の動きに注目が集まっています。

 河野行政改革担当大臣は所属する派閥の会長でもある麻生副総理や幹部らと会談しました。

 すでに出馬の意向を固め、推薦人集めをしていることが分かりました。

 一方、石破元幹事長の周辺は「河野さんが出るとなると勝算がなくなる」として、河野さんの出馬は石破さんの出馬の判断に大きな影響を与えることになりそうです

 党内最大派閥の細田派や二階幹事長率いる二階派も、まずは動向を見極めたいとしていて、誰が出馬するのか様子を見極める方向です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

総理 辞任表明 舞台裏が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の総理 辞任表明 舞台裏に関しての画像や動画です。

総理 辞任表明 舞台裏の動画をどうぞ。

総理“辞任表明”の舞台裏 小泉大臣「進言」影響か

スポンサーリンク

総理 辞任表明 舞台裏のネットの声は?

総理 辞任表明 舞台裏のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「そもそも、小泉氏が進言できる立場のか、器なのか疑問に思う。
しかもそれを言ってしまうなんて、流石に菅氏も舐められたものですね。」という意見と
「小泉が菅に進言ってあるか?
菅に党役員や新閣僚ポストの打診を受けて4回も菅に出向いたが、いくら菅に口説かれてもそれに応じなかったため、八方ふさがりの菅の辞任の一要素となった、そのことでの涙・・・と言う方が理に合うのではないか。
しかしどうあれ、小泉は良いつもりでもその涙は国民にとって、安っぽいものでしかない。」という意見と
「小泉氏は以前から大臣にそぐわないと言われていたのに、
いつからそんなに力があったのか?とても信じられない。

本当に小泉大臣が菅総理に退陣の引導を渡したのか、
疑問だらけ。記事の信憑性がとても低いとしか感じない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「小泉程度の人間が進言すること事態が笑止であるし、又、仕事をしたと言っているが、何を仕事したのか意味不明である。本来、仕事をしたと言うのは、目に見える良い結果を出した時に言う言葉である。行き当たりばったりのコロナ対策しか出来ず、その結果、これだけの感染拡大と医療崩壊を招き、自宅待機で亡くなった方が大勢出ている状況で、閣僚の一人として謝罪の言葉もなく良く仕事をしたと言うのは、呆れてものが言えない。まあ、小泉はこの程度の人間だが。」
「国民の命より選挙が大事な自民党。
野党も枝野が訳分からん事言い出すし。
よっぽどの政権に詳しく信頼がある人でないと誰が総理になろうと日本は良くならない。
まぁ菅より酷いのはそうそういないから初めは良く思えるかも。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

総理 辞任表明 舞台裏おわりに

今回は総理 辞任表明 舞台裏に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の総理 辞任表明 舞台裏は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回総理 辞任表明 舞台裏について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

総理 辞任表明 舞台裏の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

総理 辞任表明 舞台裏の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる