アメリカ 宇宙ビジネスが話題沸騰!宇宙旅行が始まったアメリカでは?★画像・動画★ネットの声は?

アメリカ 宇宙ビジネスがネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

アメリカ 宇宙ビジネスの概要は?宇宙旅行が始まったアメリカでは?

アメリカ 宇宙ビジネスのニュースが次のように報道されています。

民間企業による宇宙旅行が始まったアメリカでは「宇宙ビジネス」への熱が高まっています。そうしたなか、人気が急上昇している無重力体験ツアーを取材しました。

 民間企業による宇宙旅行が始まったアメリカでは「宇宙ビジネス」への熱が高まっています。そうしたなか、人気が急上昇している無重力体験ツアーを取材しました。

 白い壁に囲まれた部屋で他の参加者とともに仰向けに寝そべる猪ノ口克司朗記者。すると次の瞬間、体が宙に浮いて天井へと飛んでいきます。

 これはニューヨークで行われたゼログラビティ社の無重力体験ツアーです。

 クルクルと回る体をなんとかコントロールしようと、思わず空中で手を回します。

 実は、こちらは宇宙空間ではなく、航空機の機内です。機内は前方の座席が取り払われ、広い空間が作られています。

 宇宙に行かずにどのようにして無重力を生み出すのでしょうか。

 その仕組みはこうです。離陸後2万4000フィートまで到達すると45度の角度で3万2000フィートまで一気に上昇します。その後、再び2万4000フィートまで降下するという放物線を描くことで無重力状態になるというのです。1回につき30秒ほどですが、これを15回繰り返すことで合わせて8分間ほど重力のない世界を体感できます。

 料金は1人7500ドル、約80万円と高額ですが、この日のツアーはほぼ完売。参加者の反応も上々です。

 コロラド州からの参加者:「コロコロ回って逆さまになってどこへでも自由に移動できました」「信じられない世界でしたね。通常の体験とは全然違って特別な経験でした」

 宇宙に行かずに無重力を体験できるこのツアー。新型コロナウイルスの影響で一時は営業を停止していましたが、今年は宇宙ビジネスへの熱の高まりを受け、ニューヨークを皮切りに全米各地でツアーを予定しています。

 ゼログラビティ、マット・ゴードンCEO(最高経営責任者):「我々は『景色』以外のすべてを提供することができます。宇宙の景色は見られなくても、より多く、長く、広いスペースで無重力体験を楽しむことができるのです」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アメリカ 宇宙ビジネスが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアメリカ 宇宙ビジネスに関しての画像や動画です。

アメリカ 宇宙ビジネスの動画をどうぞ。

「無重力体験ツアー」に潜入 米で宇宙ビジネス活況

スポンサーリンク

アメリカ 宇宙ビジネスのネットの声は?

アメリカ 宇宙ビジネスのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「もうちょっと安くならないかな。
回数減らしても良いから。

宇宙飛行士を志した者として(落ちたけど)、無重力は、是非とも体験してみたい。
宇宙旅行はまだまだ無理だから(経済的に)。」という意見と
「途中で聞きなじみのあるチープなフリー音源になるの草」という意見と
「日本語訳「はしゃぎすぎちゃって、顔面を鉄柱にブツケちゃった時にはヤバかったわ~あの世が見えたわよ~かなり血がでたわ!アハハ」w」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「コロナ禍でも最高益を上げる名だたる企業や関連企業の従業員が、こうした体験ツアーに参加するんだろうけど、片やホームレスの増大や食事のボランティアが多い国でもあるね。」
「宇宙空間の無重力と航空機の無重力は別物って聞いたけどどうなんでしょう」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アメリカ 宇宙ビジネスおわりに

今回はアメリカ 宇宙ビジネスに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ 宇宙ビジネスは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ 宇宙ビジネスについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アメリカ 宇宙ビジネスの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アメリカ 宇宙ビジネスの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる