中国 偽ウルトラマン工場が話題沸騰!中国政府は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 偽ウルトラマン工場がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

中国 偽ウルトラマン工場の概要は?中国政府は?

中国 偽ウルトラマン工場のニュースが次のように報道されています。

中国政府はネット上での商品売買に関して、知的財産の保護に関する法律を強化する方針を打ち出しています。

 中国の広東省でウルトラマンの偽物のフィギュアを大量に製造していたグループが逮捕されました。

 上海警察は2日、ウルトラマンの偽物を大量に製造して販売していたとして、3人の男を逮捕したと発表しました。

 男らはこれまでに日本円で約7000万円を売り上げたとみられ、製造現場には5000個余りの偽物の商品が残されていました。

 インターネットで商品を購入した上海市に住む男性がネット上の友人たちと集まるいわゆる「オフ会」にフィギュアを持って参加したところ、「接着が甘い。関節も回らない。偽物だ」と指摘されて通報したということです。

 中国政府はネット上での商品売買に関して、知的財産の保護に関する法律を強化する方針を打ち出しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 偽ウルトラマン工場が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 偽ウルトラマン工場に関しての画像や動画です。

中国 偽ウルトラマン工場の動画をどうぞ。

中国「偽ウルトラマン工場」摘発 オフ会で発覚

スポンサーリンク

中国 偽ウルトラマン工場のネットの声は?

中国 偽ウルトラマン工場のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「かつての日本もそうだったが、作っている当事者や国民が、偽物は犯罪で恥ずかしいという意識が無いと無くなることはない。また版権元も、あまりにも高い使用量にしてしまうと、経済活動も積極的にはなりにくい。しかし最近の商品は販売価格が高いものばかりで、商品の格差も気になる。」という意見と
「フィギュアどころか本編を版権持つ日本の円谷プロ許可なく撮っていたと聞いていたが、検索したら裁判になって一応円谷プロ勝訴になっていた。」という意見と
「>中国政府はネット上での商品売買に関して、知的財産の保護に関する法律を強化する方針を打ち出しています。
ちゃんとやっていますアピールでしょ?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今、バンダイは中国へガンプラを輸出しており、生産キャパは増やしたものの国内需要に満額解答できない状況です。
そして画面狭しと映るウルトラアーツ。おそらく生産が中国なので、型やノウハウが横流しされ製造されたのでしょう。
踏んだり蹴ったりですね。」
「そこで通報したことも警察が動いて摘発されたことも意外でした。
フリマサイトには二次販売禁止と販売元が指定している生地を使ったハンドメイド品が沢山販売されており、メルカリの通報システムを使ってその旨を知らせても削除されません。
警察に通報しようにも著作権保持者ではないので出来ません。
日本でもせめて違法販売されていることを知った人が通報できて捜査されるようになればいいのですが。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 偽ウルトラマン工場おわりに

今回は中国 偽ウルトラマン工場に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 偽ウルトラマン工場は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 偽ウルトラマン工場について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 偽ウルトラマン工場の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 偽ウルトラマン工場の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる