芦田愛菜が話題沸騰!この日のイベントには?★画像・動画★ネットの声は?

<芦田愛菜がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

芦田愛菜の概要は?この日のイベントには?

芦田愛菜のニュースが次のように報道されています。

この日のイベントには、テレビ朝日系バラエティー『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』で共演しているサンドウィッチマンがVTR出演し、同作に出演を果たしていると発表。

 女優の芦田愛菜(17)が27日、都内で行われたアニメーション映画『岬のマヨイガ』(8月27日公開)完成披露試写会に登壇。作品の内容にちなみ「人生で迷った時にどのような答えを出すのか」のトークテーマで、自身の見解を語った。

 芦田は「私はまだ人生で大きく悩んだことがないのですが、悩んだ時は自分の中で考えて、一番納得して行動できる答えみたいなものを探すようにしています」と告白。「行動を起こした後、結果は決まっているので、あとはなるようになるしかないと。自分に人生の最終決定権があると思うと、後悔することもあると思うので、結果が決まっていて、自分はそこに行くための方向を選んだっていうことだと思います。結局後悔しちゃうんですが」と笑みを見せながらも、達観した考えを披露した。

 この日のイベントには、テレビ朝日系バラエティー『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』で共演しているサンドウィッチマンがVTR出演し、同作に出演を果たしていると発表。伊達みきおが「愛菜ちゃんの仕事は我々を通してやっているんですよ(笑)。ろんなCMも窓口はサンドウィッチマンで、親子みたいな関係です」と冗談を連発して笑いを誘った。

 VTRをうれしそうに眺めていた芦田は「私のアフレコよりも先にお2人がやられていたので、その声を聞きながら録ることができました。(2人の声が)すごくかわいくて、アドリブも面白くて、せりふ忘れそうになっちゃいました」と振り返っていた。

 同作は、『千と千尋の神隠し』に影響を与えた小説「霧のむこうのふしぎな町」など、長年にわたり愛され続けるベストセラーを世に送り出した作家・柏葉幸子氏による小説が原作。居場所を失った17歳のユイと8歳のひよりと、突然出会ったおばあちゃん・キワさんとのあたたかくやさしい日常、この町に昔から伝わる、人のかなしみや後悔から生まれる“アガメ”と呼ばれる怪異によって脅かされる様子が描かれる。

 試写会にはそのほか、大竹しのぶ、粟野咲莉、川面真也監督も登壇した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

芦田愛菜が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の芦田愛菜に関しての動画です。

芦田愛菜の関連動画をどうぞ。

スポンサーリンク

芦田愛菜のネットの声は?

愛菜ちゃんは我が子の様な気持ち、または憧れの娘像wとして見守ってしまいます。小さい頃から芸能界にいるのに変に擦れていないけれど、しっかりとした考えがあり、読書家だけあって言葉も的確で自分の考えとしてアウトプットできる。感心しかない。
でも時々「博士ちゃん」で見せる、慌てたり照れたりする姿は子役時代の可愛さそのままで、愛らしい。

今日本で一番素晴らしい人物と言っても過言ではない。
可能性込みで。
老若男女を問わず。
マジで。

芦田愛菜ちゃん可愛くなったなぁ。
子役は結構残念な感じに成長するんですがね。

この子
本当に人間性いいですよね。

子役ってチヤホヤされるから
残念な大人になるイメージがありましたが
芦田愛菜さんのおかげで
先入観とれました。

親がしっかりされているのか、
元々の人間性がいいのか、
多分両方でしょうね。

愛菜ちゃんとサンドウィッチマンは、お互いの良さが存分に引き出されて、とても良い出会いだと思う。
それにしても愛菜ちゃん、綺麗になりましたね。

自分の考えを、きちんと整理して言葉で表現できる人だよね。
凄いなぁ!

こう言う女性が日本でも育つということを知って本当にホッとする。

バランス感覚がいいので、安心して見ていられる。

芦田愛菜ちゃんは別格ですね。
高嶺の花かな。
これからも活躍して欲しいですね。

女優になるのも良いが、医学を勉強してきるのなら、その道で世界に貢献してほしい。芸能界を蔑視するわけではないが、社会貢献度の次元が違う。女優も誰でもなれる訳ではないが、医学はもっと難しい。医学者になって時々コメントでTVに出演してくれたら嬉しい。

人事を尽くして天命を待つ、みたいな話かな。
宇宙の因果の法則とでもいうか。
理由のない結果はこの世にひとつもない。
どんな結果も、至るべくして至っている。
今の行動の全てが結果を形成していくし、どんな結果をもたらすのかは、行動している時点で既に決まっているとも言える。
悲しいようでもあり、勇気が出るようでもある哲学。

スポンサーリンク

芦田愛菜おわりに

今回芦田愛菜について取り上げました。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の芦田愛菜は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回芦田愛菜について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

芦田愛菜の共有と関連記事

最後まで見て頂き誠にありがとうございます。

芦田愛菜の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

サイトマップはこちら!!

[article num=”1000″]

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる