米政権 予算教書が話題沸騰!バイデン政権は?★画像・動画★ネットの声は?

米政権 予算教書がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

米政権 予算教書の概要は?バイデン政権は?

米政権 予算教書のニュースが次のように報道されています。

アメリカのバイデン政権は、今年10月から始まる2022年度の予算教書を公表し、660兆円規模の歳出と増税を要求しました。

 アメリカのバイデン政権は、今年10月から始まる2022年度の予算教書を公表し、660兆円規模の歳出と増税を要求しました。

 バイデン政権が今月28日に初めて公表した来年度の予算教書では、巨額のインフラ投資や200兆円規模の教育・子育て支援による競争力の強化と経済の立て直しが軸となっています。

 歳出の要求は総額で660兆円規模となり、2031年度には900兆円規模にまで拡大する見通しです。

 財源は企業や富裕層への増税で賄う方針で、バイデン政権として政府が経済活動に積極的に関与していく「大きな政府」への転換を改めて鮮明にした形です。

 ただ、野党・共和党は増税に反対していて、予算案の協議は難航するとみられます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

米政権 予算教書が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の米政権 予算教書に関しての画像や動画です。

米政権 予算教書の動画をどうぞ。

660兆円規模の歳出要求 米政権が予算教書を公表

スポンサーリンク

米政権 予算教書のネットの声は?

米政権 予算教書のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>財源は企業や富裕層への増税で賄う方針

それは間違い。
アメリカの富裕層の資産全額は370兆円。
全額没収しても660兆円も賄えるわけがない。

アメリカは通貨を発行できるので、通貨を発行して賄っているだけ。
準備銀行がキーボードをカタカタ打って銀行口座の数字を増やしただけ。
(キーストロークマネー)

当然、通貨を発行できる日本も同様のことができるので、日本にも財源問題など存在しない。
毎月10万円の全国民への給付も、企業への休業・減収補償金も簡単にできる。
そして、それをしたところで大したインフレにもならない。」という意見と
「サンダースが後ろから圧を掛けてるからこそ。
でも前途は険しいな。
共和党に不利なことがこの先どれくらい出てくるかで力関係が決まるから、
たとえばトランプの裁判でトランプが勝訴したりすれば、共和党が勢いづける。
この再出規模はとてもじゃないけど維持できない。」という意見と
「企業や富裕層の増税なんて認めないだろうに
経済立て直すのに公共事業は基本だけど
これじゃ結局半端で終わるだろうな」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「最初バイデンでいいのと思ったが、思い切ったことやりますね。」
「日本の企業と経済、そして子孫の未来はどうなるのか。 現在の日本の姿を見ると心配になります。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

米政権 予算教書おわりに

今回は米政権 予算教書に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の米政権 予算教書は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回米政権 予算教書について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

米政権 予算教書の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

米政権 予算教書の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事