BBC司会者 アストラ接種後が話題沸騰!BBCによりますと?★画像・動画★ネットの声は?

BBC司会者 アストラ接種後がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

BBC司会者 アストラ接種後の概要は?BBCによりますと?

BBC司会者 アストラ接種後のニュースが次のように報道されています。

BBCによりますと、ラジオ番組の司会者、リサ・ショーさん(44)はアストラゼネカ製のワクチンを接種してから1週間後、血栓と脳出血の症状を発症しました。

 イギリスのBBCのラジオ番組で司会を務めていた女性がアストラゼネカ製のワクチンを接種した後、血栓を発症して死亡していたことが分かりました。

 BBCによりますと、ラジオ番組の司会者、リサ・ショーさん(44)はアストラゼネカ製のワクチンを接種してから1週間後、血栓と脳出血の症状を発症しました。

 その後、集中治療室で治療を受けていましたが、今月21日に死亡しました。

 ショーさんに基礎疾患はなかったということです。

 死亡診断書には死因の可能性の一つとしてワクチン接種が挙げられていますが、今後、検視を経て最終的に判断されます。

 イギリスの規制当局は、BBCに対して「死亡に関する報告を十分に調査し、検視の結果を考慮する」としつつも「ワクチン接種による利益はリスクを大きく上回る」と強調しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

BBC司会者 アストラ接種後が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のBBC司会者 アストラ接種後に関しての画像や動画です。

BBC司会者 アストラ接種後の動画をどうぞ。

BBC司会者がアストラ接種後に死亡 検視で関連調査

スポンサーリンク

BBC司会者 アストラ接種後のネットの声は?

BBC司会者 アストラ接種後のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この年齢ならコロナに罹っても死ぬ可能性は低かっただろう
結果論だがこの方にはコロナよりワクチンの方が危険だったということか」という意見と
「他の記事では、これは脳静脈洞血栓症(CVST)と呼ばれる特殊なもので、体内の血小板の減少と共に起こるのが特徴だと書かれています。
血小板減少症という副反応ということなら、ファイザーのワクチンでも同様に、血小板減少症で基礎疾患のない非常に健康な50代のアメリカ人男性医師が亡くなっています。
副反応で致死的で怖いのは、このようなワクチン起因の自己免疫疾患発病による死亡だと思います。
ワクチン起因の自己免疫の暴走で、免疫力ある健康な人達が結果的に発病し命を落としてる印象です。
ただ、この副反応は稀らしいです。」という意見と
「日本では幸いアストラは使用しないが、かわいそうな話しですね。“ワクチン接種による利益はリスクを大きく上回る”のかもしれないですが、死に至った人、最愛の人や家族にとってはたまったもんじゃない。こう言うことを言った人がワクチンで重篤になって経験すると考え方も変わるのでは?大勢が助かることは確かに良いけど犠牲になった人には聞かせたくない言葉ですね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「日本でもワクチン接種後1週間以内に亡くなられた方が85名。すべて因果関係は不明とされています。1ヶ月後、2ヶ月後に亡くなられる方もいるかもしれない。アナフィラキシーも多数。
何が起こっても自己責任ということになるのでしょう。」
「アストラゼネカ製のワクチンの副反応は以前から取り沙汰されていたが、あらためて有名人がこうなると本当に恐いですね。ファイザー製にしても死亡者が出ているので、リスクはつきものとはいえ、人生の大きな選択肢の一つになるのだろう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

BBC司会者 アストラ接種後おわりに

今回はBBC司会者 アストラ接種後に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のBBC司会者 アストラ接種後は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回BBC司会者 アストラ接種後について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

BBC司会者 アストラ接種後の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

BBC司会者 アストラ接種後の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる