生活困窮世帯 最大30万円が話題沸騰!田村厚生労働大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

生活困窮世帯 最大30万円がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

生活困窮世帯 最大30万円の概要は?田村厚生労働大臣は?

生活困窮世帯 最大30万円のニュースが次のように報道されています。

新型コロナウイルスの影響の長期化を受け、田村厚生労働大臣は生活が困窮している世帯に対し、最大30万円を支給する新たな支援金制度を発表しました。

 新型コロナウイルスの影響の長期化を受け、田村厚生労働大臣は生活が困窮している世帯に対し、最大30万円を支給する新たな支援金制度を発表しました。

 田村厚労大臣:「月最大10万円を3カ月間、支給させて頂きます」

 厚労省によりますと、新たな支援金の対象となるのは政府の特例貸し付けの借り入れが限度額に達していたり、再貸し付けを受けられなかった世帯で、預貯金が最大100万円以下かつハローワークへの相談か生活保護を申請していることなどが条件です。

 約20万世帯が該当するということです。

 月の支給額は単身は6万円、2人世帯は8万円、3人以上の世帯は10万円で、7月以降の申請をした月から3カ月間支払われます。

 申請の開始日は自治体によって異なり、8月末まで受け付けるということです。

 このほか、雇用調整助成金の特例措置も7月まで延長されます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

生活困窮世帯 最大30万円が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の生活困窮世帯 最大30万円に関しての画像や動画です。

生活困窮世帯 最大30万円の動画をどうぞ。

生活困窮世帯に最大30万円を支給へ コロナ長期化で

スポンサーリンク

生活困窮世帯 最大30万円のネットの声は?

生活困窮世帯 最大30万円のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>新たな支援金の対象となるのは政府の特例貸し付けの借り入れが限度額に達していたり、再貸し付けを受けられなかった世帯で、預貯金が最大100万円以下かつハローワークへの相談か生活保護を申請していることなどが条件です。

なんだこれ?
税金だよ。しかも、こんな条件ってあり得んわ。

困窮って、言葉の使い方次第なのだろうが、大人食堂とか、コロナ影響による失職者、自殺者の数って政府はちゃんと把握していますか?
バイトが出来ず、大学を中退したり、夢を断っている将来を支える世代が居る事を知ってますか?

国民一律で支給ください。以上。」という意見と
「そもそも、貸付なんか支援じゃないだろ。コロナ禍が長期化してるのに、返せる目処がたたないものを借りられない。とにかく、国民に金を出さないために知恵を絞る姿勢がムカつく。」という意見と
「結局支給基準のハードルを高くして、一般国民には支給する気なんて無いということがわかった。
補助金支給の遅れも「支給が遅れりゃ、そのうち倒産して支給する必要が無くなるだろう」と考えていそうだな。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「「緊急小口資金」と「総合支援資金」をこれ以上の支援を受けられない世帯が主な対象。
これ以上受けられない人って後最大30万円で足りるんでしょうか?もう、そうなったら生活保護になってしまわないですかね?それより差別的な事は辞めてアメリカみたいに日本国民で平等に分けてください。」
「仕事していても、ただでさえ生活は苦しい人が多いと思う。
貯金が100万円以下の人なんかたくさんいるだろう。ハローワークとか言ってないで、年収が350万円以下とかの低所得に支援して欲しい。国民離れしているお坊ちゃん達がやってる政治家だから何も国民の事なんかわからない」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

生活困窮世帯 最大30万円おわりに

今回は生活困窮世帯 最大30万円に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の生活困窮世帯 最大30万円は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回生活困窮世帯 最大30万円について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

生活困窮世帯 最大30万円の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

生活困窮世帯 最大30万円の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事