感染対策 東京五輪が話題沸騰!菅総理は?★画像・動画★ネットの声は?

感染対策 東京五輪がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

感染対策 東京五輪の概要は?菅総理は?

感染対策 東京五輪のニュースが次のように報道されています。

菅総理は約3万人の海外メディアが日本に来るとしています。

東京五輪では、海外から約10万5000人の選手や関係者が訪日することになっています。感染対策は大丈夫なのか調べました。

約10万5000人のうち、約1万5000人が選手です。

残り9万人は大会関係者で、IOC関係者やスポンサー、国際競技連盟会長などとなっています。なかでも大きな割合を占めるのが『海外メディア』です。菅総理は約3万人の海外メディアが日本に来るとしています。

こうした海外から選手や大会関係者には、IOCが定めた「プレイブック」というものがあり、滞在中の行動ルールが細かく書かれています。

来月末に最終版が出ることになっていますが、現時点で、どういったルールになっているのか見ていきます。

〇水際対策
入国する選手や大会関係者すべての人は、出発前96時間以内に2回検査を行い、陰性証明書を提出する必要があります。また、入国時にも空港で検査を行います。入国後は、翌日から3日間の隔離や、14日間の活動計画書の提出が義務付けられています。

〇滞在中の行動制限
選手(約1.5万人)
検査:原則毎日
宿泊:選手村、自分で手配したホテル
移動:公共交通機関の使用不可
食事:選手村や競技会場
   大会会場のケータリング
   宿泊先のレストランなど
管理:COCOA、健康観察アプリ

報道関係者(約3万人)
検査:選手と定期的に接触する場合は原則毎日
   いくらか接触する場合は4日おき、
   あまり接触しない場合は7日おき
宿泊:組織委員会が提供するホテルを強く推奨しつつも、自分で手配したホテルでも可能
移動:最初の14日間は公共交通機関の使用不可。14日以降は使用可能
食事:大会会場のケータリング
   宿泊先のレストランなど
   組織委が提示したコンビニや、レストランのテイクアウトなど
   感染対策を遵守できるレストランの個室
管理:COCOA、健康観察アプリ

(Q.報道関係者に対してホテルを提供するとしているが、3万人近くを確保できますか?)
組織委員会によりますと、現在、400を超える宿泊施設と個別の契約交渉をしているということです。どうしても、自己手配の宿泊施設がいいという場合に限っては、該当自治体と連携して、コロナ対策ができているかチェックする体制を取っているということです。

(Q.「感染対策を遵守できるレストラン個室」は、一般の人たちが行く店に行っても良いということですか?)
こういったレストランに行く場合は、入国時に用意する活動計画書に記載し、一般の人と触れ合う機会があるのかなどの感染対策を、組織委員会がチェックし、承認されなければ、店には行けません。

(Q.誰が、これだけ多くの人の行動を把握するのですか?)
プレイブックでは、これらの行動を管理するために『コロナ対策責任者』を設け、活動計画書の取りまとめや、入国者の健康管理、陽性者発生時の対応してもらうとしています。各媒体に一人の代表者を置いてもらい、例えばテレビ局1社に1人というイメージということです。

(Q.ルールに違反した場合どうなりますか?)
取材許可証のはく奪など、懲罰的措置が科される可能性があります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

感染対策 東京五輪が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の感染対策 東京五輪に関しての画像や動画です。

感染対策 東京五輪の動画をどうぞ。

10.5万人が訪日…感染対策は 東京五輪を考える

スポンサーリンク

感染対策 東京五輪のネットの声は?

感染対策 東京五輪のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「テレビ見ました。
ルールブックが余りに杜撰で実行力がない。10万人もの人間が管理できる訳がない。
おい、男性アナウンサー、しっかり意見言えよ。忖度しすぎ。
「こんなルールブックじゃ国民を守れません」ってアナウンサーは思ってただろうに。」という意見と
「おいおい、報道関係者や大会関係者は実質野放しになるって事だな。
ホテルが感染対策している事が重要なのでは無くて、報道関係者や大会関係者が野放しでバブル外になり、街で騒ぎまくるのが目に浮かぶ。
日本人は注意も出来ずに遠巻きに見ているだけ。」という意見と
「ここまで日本ができていた事の延長線上にある事項は問題と思えるが、正直杜撰な対策して来なかった。
オリンピックになったら突如すべての対策がうまくいくわけがない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「政府や厚労省曰く憲法のせいで厳しい水際対策が出来ないらしいが
ならオリンピックでも出来ないって事でしょ
まさかオリンピック開催までに改憲するの?

結局10万人以上の入国者をザル管理するって事ですよね」
「もう無理だって。どれだけ我慢して騙されました。政府、自民党、他の政治家、知事含めて感染対策は他人事なんだよ。厚生省はワクチンにビビッてアクション遅れ、それに対して何も動かない他人事政府、自民党、政治家、知事なのですよ。オリンピックも他人事。延期1年後が決まった時点に民間では完璧な対策をするが政治家はみんな他人事。ワクチンはビリ争いだし、感染病対策は今もって他人事だ。こんな人たちのマネジメントで上手くいくわけがない。口だけいっても何もしんようしない。だから悪いがオリンピックはこれ以上リスクであり中止一択なんですよ。テレ朝も本当に客観的視点で対応を。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

感染対策 東京五輪おわりに

今回は感染対策 東京五輪に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の感染対策 東京五輪は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回感染対策 東京五輪について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

感染対策 東京五輪の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

感染対策 東京五輪の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事