小1から貯金 6000万円寄付が話題沸騰!横須賀市では?★画像・動画★ネットの声は?

小1から貯金 6000万円寄付がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

小1から貯金 6000万円寄付の概要は?横須賀市では?

小1から貯金 6000万円寄付のニュースが次のように報道されています。

横須賀市では、この現金を男性の申し出の通り、寄付金として扱うことを決めました。

 小学1年からためたお金だという6000万円を持って横須賀市役所に現れた男性。まさか多額の現金と思わず男性からリュックを預かった市の職員に話を聞くことができました。

 17日午後2時15分ごろのことでした。リュックサックを背負って横須賀市役所を訪れた1人の男性。年は70代から80代ぐらいとみられます。

 男性は秘書課の職員にこう告げました。

 男性(70代から80代ぐらい):「市長に直接、リュックサックの中に入っている手紙を渡したい」

 男性の応対をした横須賀市市長室秘書課・小林靖典主査:「リュックサックですので、『リュックサック(の中)すべてが、お手紙ということでよろしいですか』、それで結構ですと…。特段、熱がこもっているとか興奮されているということもなく、落ち着いた一般的なやり取りをさせて頂きました」

 「私が市長に渡します」と伝え、男性からリュックを預かったという小林さん。部屋に戻り、中をチェックすると…。

 男性の応対をした横須賀市市長室秘書課・小林靖典主査:「これぐらいの長方形の形のものが入っていて、それ自体が新聞の広告のチラシでラッピングされていて、そのラッピングされた塊が12個入っていた形ですね。広告を開きますと、中に現金が入っていて…、現金を受け取ったんだと分かりました」

 現金は6000万円入っていました。

 小林さんは慌てて男性を追い掛けますが、もはや姿は見当たりません。

 現金とともに添えられていた手紙にはこう記されていました。

 手紙の文面:「小学校1年生で月10円から始めた貯金です。何かの役に立てて下さい。寄付します。匿名匿住所で」

 横須賀市では、この現金を男性の申し出の通り、寄付金として扱うことを決めました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

小1から貯金 6000万円寄付が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の小1から貯金 6000万円寄付に関しての画像や動画です。

小1から貯金 6000万円寄付の動画をどうぞ。

“小1から貯金”6000万円寄付 名乗らず立ち去る

スポンサーリンク

小1から貯金 6000万円寄付のネットの声は?

小1から貯金 6000万円寄付のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中身確認もせず市の誰も立ち会わないどころか市長にも通さないで廊下でただ立ち話で手紙だと言われるがまま信じて実は6千万円の重いリュック受け取ったこの主査だと言う公務員は一言「子どもの使い」と変わりません。中身も見ず大金だろうが何だろうがただ受け取ってしまう。事の重大性認識しない危機管理意識ゼロ怠慢で無能です。」という意見と
「というか、普通この市長公室の職員
というより、受付段階で発覚するで
しょ普通…報道の様子見ると、
受付通さず直みたいですね…
プライバシー上非公表でも、
最低限、身分証明書は提示
求めるべきだったのでは?」という意見と
「つーか、簡単に市長宛の物を預かったらダメでしょ
もし、テロリストで毒物や爆発物だったらどうすんだよ
ちょっと危機管理薄過ぎて怖いわ」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「去年に奈良県でも匿名で3000万円寄付した方がいましたね。
いくら残りの人生を考えたとしても簡単にできることではない。
何もしていない人がコロナ対策で「政府が」「知事が」と文句だけを言う資格はないですよね。」
「すごいな〜私もいただきたいくらいだけど。国民にこうゆー人がいるのに国は国民一律給付金をごねる…早く2回、3回とやって助けてほしいな。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

小1から貯金 6000万円寄付おわりに

今回は小1から貯金 6000万円寄付に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の小1から貯金 6000万円寄付は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回小1から貯金 6000万円寄付について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

小1から貯金 6000万円寄付の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

小1から貯金 6000万円寄付の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事