大規模接種 予約開始 混乱が話題沸騰!東京と大阪では?★画像・動画★ネットの声は?

大規模接種 予約開始 混乱がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大規模接種 予約開始 混乱の概要は?東京と大阪では?

大規模接種 予約開始 混乱のニュースが次のように報道されています。

17日、東京と大阪では、大規模接種センターでのワクチン接種の予約が始まり、高齢者が悪戦苦闘していました。

 17日、東京と大阪では、大規模接種センターでのワクチン接種の予約が始まり、高齢者が悪戦苦闘していました。

■「我々には無理だよ」スマホ受付に四苦八苦

 スマートフォンを片手にいら立った様子を見せたのは、東京・品川区で、自転車店「タネダモーターサイクル」を営む、種田進さん(80)です。

 17日午前11時から始まった、ワクチンの大規模接種センター、東京会場の予約を取ろうとしたのですが、電話ではなく、「LINE」と「ネット」のみで受け付けているため、慣れていない種田さんは、予約画面にたどり着くのにも、ひと苦労です。

 現在、東京会場の予約ができるのは、自治体の「接種券」を持つ、23区在住の65歳以上の高齢者に限られています。

 1週間ごとに対象を広げ、1都3県の高齢者も受けられることになります。

 17日は、来週予定されている5万人分の予約が受け付けられ、開始から45分で2万件を超える申し込みが殺到しました。

 そのため、種田さんも、予約をスムーズに進めることができませんでした。そして、やり直すこと40分…。

 種田さんは「これで予約と。どう出るか…完了しました。これで終わりか、何時間かかったんだよ」と話していました。

■7区で「接種券」届かず…システム不具合も

 一方、23区に住む65歳以上の高齢者の中には、予約したくてもできない人たちがいます。

 一体、なぜ、接種券が届かない事態が起こっているのでしょうか。

 荒川区によりますと、接種券の発送やワクチン接種は「75歳以上」と「65歳以上から75歳未満」という2つのグループに分けているといいます。

 ワクチン接種の予約や、自治体が行う接種会場での混乱を避けるためです。

 75歳以上の人には、12日に接種券を郵送していたため、17日から予約を取ることができました。

 65歳以上、75歳未満の人には、26日からの郵送を予定していますが、国が急きょ、大規模接種を行うことを決めたため、手元に接種券が届いていない高齢者が出てしまったのです。

 荒川区民は「不公平ですよ、ホントに!やり方がマズイ!」と話していました。

 他にも、新宿区や中央区など7つの区で、同じように接種券が届いていない高齢者がいます。

 大規模接種の予約に関して、問題は他にもあります。

 システム上、実在しない接種券番号でも、予約ができてしまうことが、防衛省関係者への取材で分かったのです。

 17日は、午後8時の時点で5万件の枠に対し、8割を超える4万1000件の予約が入りました。

■接種は来週…会場“下見”する接種者の姿も

 17日、東京・大手町にある大規模接種センターの東京会場に行ってみると、予約が取れたという高齢者の姿がありました。接種は来週からですが、一体、なぜ、来たのでしょうか。

 大規模接種の予約が取れた男性は「接種会場の確認。どういうところか、たまたま(予約が)取れたので、場所の確認にちょっと来てみた」と話していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大規模接種 予約開始 混乱が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大規模接種 予約開始 混乱に関しての画像や動画です。

大規模接種 予約開始 混乱の動画をどうぞ。

「接種券」届かず…“大規模接種”予約開始で混乱

スポンサーリンク

大規模接種 予約開始 混乱のネットの声は?

大規模接種 予約開始 混乱のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「自治体ごとに、それぞれ試行錯誤で 市報、臨時号などで知らせ、電話での照会も応じています。 市長、区長が職員と一緒に工夫しています。 区民が自分の自治体を育てましょうよ。 住民にとっては良い機会じゃありませんか。
勝負は長い、今回だけじゃない。  コロナは残念ながらまだ続きます。
 河野さんが自治体に任せたのは、チャンスですよね。 
   自治体にコンタクトして良くしてゆきましょうよ。職員も色々です。」という意見と
「接種券が届いてないと批判ぽく言ってますけど、そういう自治体のほうがむしろ時期を分散させて予約の混乱を防いでいる(減らしている)と思うのですが。

そういう自治体のホームページを見ると7末までに2回いけますって書いてたりしますしね。
そもそも85%が7月予定って言ってるので多少ずれても8、9月でしょうし、そんなに騒がなくても。

高齢者以外の人はいつになるのか分からんのですよ?」という意見と
「実在しない接種券で予約が取れることが防衛省関係者の取材でわかった。

朝日、毎日の関係者が虚偽の申請で予約を取ったとするニュースも有ります。何方が正しいのでしょうか。

予約を不正に取得するのを防ぐためには、一部で有りますが国民の個人情報を自衛隊が管理する必要が有ります。
朝日、毎日は予約管理が不適切だとゆう意見ですが、
自衛隊が個人情報を管理してワクチン接種を進める事に同意するのか、
個人情報を管理しては駄目だから、自衛隊がワクチン接種を行う事に反対なのか解りません。

そもそも、虚偽の申請で予約を取ったとすれば、違法行為ではないでしょうか。
報道機関は何をしても良いと思っているのでしょうか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今や世界中でスマホが普及しているのに、日本にはスマホが使えない老人が多いということが大きな問題だ。
いつの間にか日本は情報後進国になってきたな。
不平不満を言う前に自分たちで努力しないと社会の荷物になるだけだ。」
「>荒川区民は「不公平ですよ、ホントに!やり方がマズイ!」と話していました。

公平・不公平って、視点を変えたら色んな見方があるからね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大規模接種 予約開始 混乱おわりに

今回は大規模接種 予約開始 混乱に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大規模接種 予約開始 混乱は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大規模接種 予約開始 混乱について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大規模接種 予約開始 混乱の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大規模接種 予約開始 混乱の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事