ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象が話題沸騰!アメリカの国務省は?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象の概要は?アメリカの国務省は?

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象のニュースが次のように報道されています。

アメリカの国務省は17日、国民への弾圧を続けているとしてミャンマー国軍の幹部ら16人を新たに制裁の対象に加えました。

 アメリカの国務省は17日、国民への弾圧を続けているとしてミャンマー国軍の幹部ら16人を新たに制裁の対象に加えました。

 ミャンマーで国民への弾圧や暴力に関与したとしてアメリカ国務省は17日、ミャンマー国軍の幹部ら合わせて16人を新たに制裁の対象にしました。

 アメリカ国内の資産凍結やアメリカ人とのあらゆる取り引きが禁止されます。

 ブリンケン国務長官は声明で、今回の制裁はイギリスとカナダとともに踏み切ったものだと説明し、「国軍が暴力をやめ、国民の意思を尊重する意義ある手段を取るまでは圧力を掛けるという決意を明確にするものだ」と強調しました。

 そのうえで、各国に対しても軍への圧力を強めるよう求めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象に関しての画像や動画です。

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象の動画をどうぞ。

ミャンマー国軍の幹部ら16人を新たに制裁対象に 米

スポンサーリンク

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象のネットの声は?

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ロシアのクリミア侵略、ミャンマーの軍事力による弾圧、イスラエルの武力信奉、
アフリカ諸国など軍事力による威圧が当たり前。
民主主義が遠くなってる。国連の機能不全を直さなければ弱い国は常に虐げられる。
日本は戦前日英同盟、日独伊3国同盟、スペインとの友好関係などヨーロッパと深いつながりがある。国連機能不全にさせてる米中ロの大国を外し新しい国連を創設すべき。大国もいずれ加入せざるを得ないだろう。」という意見と
「何故、日本は欧米諸国と足並みを揃えないのか。長引けば長引くほど尊い命が奪われていく。最低限、軍政に資金が流れることは止めるべき。」という意見と
「ミャンマーは普通に制裁するのに、イスラエルのことは庇うのね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「米国はミャンマーだけじゃなくてイスラエルにも制裁してもらいたいもんだ。まあ、イスラエルロビーが怖くて出来ないだろうが。。。」
「アメリカの他国への積極的介入を見ていると、日本がいかにヘタレかがわかる。本来なら八紘一宇の理念のもと、アジアの厳父として日本が出来の悪い子供の制裁に入るべきなのだ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象おわりに

今回はミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー国軍の幹部ら 制裁対象の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事