大学生 就職内定率が話題沸騰!厚生労働省は?★画像・動画★ネットの声は?

大学生 就職内定率がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大学生 就職内定率の概要は?厚生労働省は?

大学生 就職内定率のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省は、3月に卒業した大学生の就職内定率について96%だったと発表しました。

 厚生労働省は、3月に卒業した大学生の就職内定率について96%だったと発表しました。これまでで最悪だったリーマンショック後の2010年に次ぐ下げ幅だということです。

 厚労省によりますと、3月に卒業した大学生の内定率は、前の年より2ポイント下がり96%でした。

 新型コロナの影響で休校や企業説明会が中止になるなどしてリーマンショック後の2010年4月以来過去2番目の下げ幅となりました。

 ただ、内定率は去年秋から3月に向かって上がっていったということです。

 専門学校では前の年より5.6ポイント減って91.2%でした。

 観光や航空、アパレル業などで求人数が大幅に減ったことが影響したということです。

 厚労省は「今年度もどのようにコロナの影響が出るか引き続き注視が必要だ」としています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大学生 就職内定率が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大学生 就職内定率に関しての画像や動画です。

大学生 就職内定率の動画をどうぞ。

大学生の就職内定率は96% リーマン後に次ぐ下げ幅

スポンサーリンク

大学生 就職内定率のネットの声は?

大学生 就職内定率のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「コロナ禍がひと段落したら、また売り手市場に戻るだろう。
日本経済が通常運転に戻るなら、潜在的な人手不足が改善される要因が見当たらない。
つまり、この経済状況でも新卒採用に力を入れられる企業って言うのは、後々に絶対に有利になる。」という意見と
「偏差値が40前後の大学の内定率とかはどうなんだろう?
その辺含めて調査してるのかな?」という意見と
「中堅以上のいわゆる勉強しないと入れない大学の学生は普通に内定出てるよ、苦戦してるのは、いわゆるFラン、このあたりは景気で採用数モロに変わるから」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「若者は安い労働力だし、少子化で若者が少ないから就職はしやすい。
安い賃金で45歳過まで使ってくれる。その後はリストラ。

若い頃から高給を目指すなら外資系企業に行くと良い。対価はくれる。新卒700万円は普通。
30歳で1200万円は超える。35歳で2000万円も目指せる。

日本企業は安いよ。」
「96%って嘘だからな?
こういう噓のせいで就職してないのがおかしいと思われちゃうんだよ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大学生 就職内定率おわりに

今回は大学生 就職内定率に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大学生 就職内定率は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大学生 就職内定率について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大学生 就職内定率の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大学生 就職内定率の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事