酒提供33店舗 休業命令が話題沸騰!東京都は?★画像・動画★ネットの声は?

酒提供33店舗 休業命令がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

酒提供33店舗 休業命令の概要は?東京都は?

酒提供33店舗 休業命令のニュースが次のように報道されています。

東京都は緊急事態宣言に伴う休業要請に応じず、酒を提供し続けている飲食店33店舗に対して休業の「命令」を出しました。

 東京都は緊急事態宣言に伴う休業要請に応じず、酒を提供し続けている飲食店33店舗に対して休業の「命令」を出しました。

 東京都は先月28日、休業や時短の要請に応じない都内の飲食店94店舗に対して改めて文書で要請しました。

 都はその後も要請に応じずに酒の提供を続け、対外的にホームページでアピールするなどした33店舗に対して休業の「命令」を出しました。

 酒の提供をやめる場合には営業時間を午後8時までとするよう求め、命令に従わなければ30万円以下の過料が科される可能性があります。

 また、都は休業や時短に応じない別の飲食店27店舗に対しても文書で要請を行いました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

酒提供33店舗 休業命令が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の酒提供33店舗 休業命令に関しての画像や動画です。

酒提供33店舗 休業命令の動画をどうぞ。

都の休業要請応じず 酒提供33店舗に「休業命令」

スポンサーリンク

酒提供33店舗 休業命令のネットの声は?

酒提供33店舗 休業命令のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「自粛を要請していた厚労省官僚、日本医師会が率先して大宴会開催しているんだから、そちらを先に同等の処罰するのが筋ってもんです。処罰のバランスが取れてませんね。
さらには、変異株輸入を止めるのも自粛より先にやってもらわないといけない。
コロナ集団感染が一番多いのは飲食店じゃななくて医療機関と介護施設じゃないんだろうか?
正確な分析と感染対策をしてほしいよね。」という意見と
「報道するべきところは休業要請に応じないことに対する命令の事実ではなく、なぜ応じられないかで、その理由に対して小池都知事含めてどう考えているかでしょうが。

応じれない理由としては、雀の涙ほどの協力金だけでは経営が成り立たなくなるといった、生活に関わる問題があるからだ。
そのあたり、知事を含めて行政がどう考えているか質問した記者はいるのかな?」という意見と
「そもそもなんで「酒を提供した33店舗」だけなんでしょうか?
都内には飲食店だけでなく、パチンコ店やゲームセンター、一部ミニシアター系の映画館等、休業要請に応じていない所が幾つもあります
それらに休業命令をしていないのは裏を返せば「別に休業してようがしてまいがどうでもいい」と都は判断しているということなんですよね?

その程度の代物なのに何故休業要請など出しているのでしょうか?
彼らも生活がかかっている。適当でいいわけないでしょう」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「先の見えない中、好き放題命令して責任はそちらで持てという自治体。
政治家達はそれを守らないのに何の罰もなくのうのうと生きている。
そして自称専門家達はこんな状況でも雇用は守れと抜かす。
こんな無茶苦茶な要求を受け入れる方が異常だ。
自分達が逆の立場だったと一度考えてみた方がいい。」
「過料払ってでも営業したほうが儲かる、というより従ったら潰れる店もあるのでは。

そもそも売り上げに応じた補償金を出さない時点で無理な制度。しかも効果不明の酒禁止とか時短とかを強要する科学的根拠も示せない。

最も、補償すらない人が大半で、そういう人からは恨みを買いそうだが。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

酒提供33店舗 休業命令おわりに

今回は酒提供33店舗 休業命令に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の酒提供33店舗 休業命令は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回酒提供33店舗 休業命令について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

酒提供33店舗 休業命令の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

酒提供33店舗 休業命令の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事