山形県小国町 踏切 事故が話題沸騰!米坂線は?★画像・動画★ネットの声は?

山形県小国町 踏切 事故がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

山形県小国町 踏切 事故の概要は?米坂線は?

山形県小国町 踏切 事故のニュースが次のように報道されています。

米坂線は、新潟県の坂町駅から小国駅の間で上下線ともおよそ4時間運転を見合わせていましたが、午後6時過ぎ再開しました。

16日午後、山形県小国町のJR米坂線の踏切で普通列車と軽乗用車が衝突し、軽乗用車を運転していた85歳の男性が死亡しました。

16日午後2時10分ごろ、山形県小国町のJR小国駅から、新潟方面に1.2キロほど離れた踏切内で上りの普通列車が軽乗用車と衝突しました。

この事故で軽乗用車を運転していた山形県高畠町の無職・鈴木孝夫さん(85)が病院に搬送されましたが、多発性外傷により死亡が確認されました。現場の踏切には遮断機が付いておらず、列車は警笛を鳴らして急ブレーキをかけたものの間に合わず衝突し、車は、100メートルほど引きずられ、大破しました。

米坂線は、新潟県の坂町駅から小国駅の間で上下線ともおよそ4時間運転を見合わせていましたが、午後6時過ぎ再開しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

山形県小国町 踏切 事故が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の山形県小国町 踏切 事故に関しての画像や動画です。

山形県小国町 踏切 事故の動画は以下から確認をお願いします。

列車と軽乗用車が衝突85歳男性死亡 山形

スポンサーリンク

山形県小国町 踏切 事故のネットの声は?

山形県小国町 踏切 事故のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「そもそも標識見てみなよ
自動車通行止めの標識が現場の踏切にある
補助標識として軽・小特を除くと書いてるけどここでいう軽とは軽車両であり、自転車やリアカー、小特に分類される農耕用トラクターやミニダンプは通ってよいとなっている
ここは軽自動車は通ってはいけない、軽自動車も自動車通行止めの対象範囲であり、この死人が標識無視をしたことが事故原因である
まあこんな踏切結構どこにでもあるよ、ホントに」という意見と
「ニュースの映像では軽車両と小型特殊以外の車両通行不可の道路標識が映っています。
道路交通法違反ですね。」という意見と
「「車がなければ生活できない」
生活できるできないは関係ない。運転する技術があるかどうかだよ。
免許制度をそろそろ見直そうや。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「山形の場合新幹線のダイヤにも影響しかねないので、踏切事故を起こさないように今一度安全運転をしましょう。」
「85歳ではない自分には、聞こえづらいとか見えにくいなどの身体的な感覚はわからないですが、こういった事故で亡くなることはご本人もご家族も無念であったことでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

山形県小国町 踏切 事故おわりに

今回は山形県小国町 踏切 事故に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の山形県小国町 踏切 事故は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回山形県小国町 踏切 事故について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

山形県小国町 踏切 事故の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

山形県小国町 踏切 事故の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事