ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言が話題沸騰!ロイター通信によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言の概要は?ロイター通信によりますと?

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言のニュースが次のように報道されています。

ロイター通信によりますと、イスラエル軍は16日もハマスの指導者の自宅を空爆するなどしています。

 イスラエルのネタニヤフ首相は15日、テレビ演説で「国民の安全が回復するまで強硬に対応し続ける」と述べ、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム過激派組織「ハマス」への攻撃続行を宣言しました。

 ロイター通信によりますと、イスラエル軍は16日もハマスの指導者の自宅を空爆するなどしています。

 ガザでは、これまでに子ども47人を含む174人が死亡、イスラエル側でも10人が死亡しています。

 情勢が緊迫するなか、国連の安全保障理事会は日本時間16日夜、オンラインで公開の緊急会合を開きます。

 一致した声明をまとめられるかが焦点となります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言に関しての画像や動画です。

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言の動画をどうぞ。

ネタニヤフ首相「ハマス」への攻撃続行を宣言

スポンサーリンク

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言のネットの声は?

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「何時もイスラエルの軍事行動報道で思うのは非戦闘時でもあの「モサド(ISIS)」etcの情報機関からリアルに攻撃目標情報追跡しているのだろうな??監視衛星等からの情報収集はどうしているのだろうね???やはり公式発表とは別に米国もしかして英国も情報提供には協力している可能性はあるのでしょうね・・・??」という意見と
「まあ、互いに相い入れない宗教が背景にあるにしても、こうしたイスラエルとパレスチナの戦闘はまりに愚かしいですね。
ましてやイスラエルは、第二次世界大戦下でのあの悲惨なホロコーストを経験しているのに、なぜ他民族の死や抑圧ということに思いが至らないのでしょうかね。
ネタニヤフを日本に招いて、この辺の考え方をじっくり聞きたいですね。

「怨みに報いるに怨みを以ってしたなら、ついに怨みの息むことがない」と仏典のダンマパダに書いてあるそうですが、全くその通りですね。

千夜一夜物語にもユダヤ教徒やキリスト教徒に対するイスラム教徒のあざけりがそこら中に満ちていますが、2千年近くも前から進歩がないということでしょうか。
いろいろ理屈はあるでしょうけど、いい加減に宗教に縛られるのをやめたらどうだと思いますが・・・」という意見と
「イスラエル=悪、パレスチナ=可哀想の二元論で語る記者を見るたび、学生運動世代の影響がまだ続いてると感じます。

かつて共産主義に心酔してた人たちは、「米国は何でもかんでも悪」→「反米地域は正義」の単純図式で、反米地域の汚い部分は見るのをずっと避けてきました。ソ連も、イランも、ベネズエラも、そして中国も。北の拉致を訴える被害者家族のことも、彼らは嘘つき呼ばわりして叩いてました。

パレスチナ問題もそう。ミサイルには自動反撃するから一般住民は離れてくれとイスラエルは何度も呼びかけてるのに、ハマスは国際社会にアピールするためにわざと無関係の市民が犠牲になるように仕向けてることだとか、そういう元学生運動世代にとって不愉快な事実はほぼ伝えられません。

別にイスラエルを全面支持しろとも言いませんが、もはや報道は客観的事実を伝えるのではなく、記者個人の政治思想を実現するための道具に成り下がってます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「イスラエル寄りの報道が多いいことに毎度辟易する
なぜならこの長い領土闘争の因果の原因はイスラエルが作り出したから
イスラエル建国(白人系の血統であるアシュケナージ系ユダヤが一方的に武力で建国)以前はパレスチナ(ステファラディ系ユダヤ)がその地を実行支配しておりました。
彼の地は肥沃な大地であり、近年では天然ガスも発見されました。
また、アブラハムの一神教の聖地であります
一神教は神道の多神教(多面的な見方や同化文化、神を否定する仏教すら神道と両立させた神仏習合の稀な我が国)の日本人には理解し難いかもしれませんが、決して交わることのない霊的な争いでもあります
イスラエル建国後のパレスチナ領土の様子を歴史的に追って行けばイスラエル寄りばかり(アシュケナージユダヤ系マスメディア支配、その危険性は中共と変わらない。プロパガンダ戦争)のメディアに疑問を持つはずです
同時に自主防衛の重要さも痛感します」
「イスラエル養護の意見が多くなってきたけれど。
ハマスはもちろんテロ組織だが、度重なる非人道的な行為、政策でパレスチナの人々の親ハマス意識を育ててきたのはイスラエル当局。そして今また自治区抹消のためにハマス含めたパレスチナ人を虐殺しているイスラエル。
想像でしかないが、バイデン大統領が選挙戦の結果親中国を表沙汰にできなくなり、ウイグルやミャンマーでの世界からの中国非難を和らげるために中東紛争を黙認したとしか思えない。
ネタニヤフにとってはパレスチナ抹殺、バイデンにとっては中国問題からのフォーカス外しと軍産業への利益誘導。おそらく対ロシアへのメッセージも含まれた仕組まれた紛争。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言おわりに

今回はネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ネタニヤフ首相 攻撃続行を宣言の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事