中国 道路 5mの巨大穴が話題沸騰!陥没事故が起きたのは?★画像・動画★ネットの声は?

中国 道路 5mの巨大穴がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 道路 5mの巨大穴の概要は?陥没事故が起きたのは?

中国 道路 5mの巨大穴のニュースが次のように報道されています。

陥没事故が起きたのは13日の夕方で、偶然、電動自転車で通り掛かった女性が落下しました。

 中国で道路が突然大きく陥没し、電動自転車で通り掛かった女性が落下して死亡しました。

 中国内陸部・陝西省西安の幹線道路に直径8メートル、深さ5メートルの大きな穴が空いています。

 救急隊はロープで穴の中に下りていきます。

 陥没事故が起きたのは13日の夕方で、偶然、電動自転車で通り掛かった女性が落下しました。

 女性は約2時間半後に救出されましたが、病院で死亡が確認されました。

 現場は地下鉄の出入口付近で、当時、地下道の建設工事中だったということです。

 事故の詳しい原因は分かっていません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 道路 5mの巨大穴が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 道路 5mの巨大穴に関しての画像や動画です。

中国 道路 5mの巨大穴の動画をどうぞ。

道路に5mの巨大穴…自転車の女性が落下し死亡 中国

スポンサーリンク

中国 道路 5mの巨大穴のネットの声は?

中国 道路 5mの巨大穴のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「たまたま事前に気づいただけで、博多駅前でもとんでもなく大きな陥没が起きたことありませんでした?

この前のイギリスで起きた日立の鉄道車両の亀裂の件にも言えることですが、日本も他人事じゃないと考えなきゃいけないと思います。」という意見と
「自然破壊の代償は世界各地の問題! 地下鉄そんなに需要かな??災害時被害者多数やろ!テロの標的やし。」という意見と
「通行中に道路が崩落したのか、すでに崩落していた穴を余所見等で見落としたのかどちらだろう。
通行中の崩落は避けようが無いため厳しいが余所見が原因なら本人の過失も多少考慮されるだろう。
中国の国営企業の工事なら間違いなく後者にされるだろうが・・・
しかし日本でも少し前に関東圏で地下工事が原因とされる地面の陥没があった。
特に昨今はながらスマホなどによる注意不足が多数見受けられる。
他人事と思わず徒歩も含め移動中は注意は必要だろう。
また今後地下の作業を行う際は作業付近の地上でも地下作業の公示と万一の注意喚起を行う必要が出てくるのかも知れない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「また ミキサー車持って来て
コンクリート流し込むのかな…
前は 車落ちたまま コンクリート
流し込んでだけど…
ある意味 恐ろしい国…」
「中国の電動自転車は本当に電動だけで暴走するから結構歩行者にとって危険。アシストじゃなくて電気だけでかなりのスピードが出る。この人も止まれなかったのかも。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 道路 5mの巨大穴おわりに

今回は中国 道路 5mの巨大穴に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 道路 5mの巨大穴は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 道路 5mの巨大穴について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 道路 5mの巨大穴の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 道路 5mの巨大穴の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事