東京五輪型 生む恐れが話題沸騰!反発の声?★画像・動画★ネットの声は?

東京五輪型 生む恐れがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京五輪型 生む恐れの概要は?反発の声?

東京五輪型 生む恐れのニュースが次のように報道されています。

政府が、東京オリンピック・パラリンピックの開催について前向きな姿勢を示すなか、勤務医の労働組合から反発の声が上がっています。

 政府が、東京オリンピック・パラリンピックの開催について前向きな姿勢を示すなか、勤務医の労働組合から反発の声が上がっています。

■森田氏“五輪開催”質問に菅総理「やるよ」

 13日、総理官邸を訪れた、森田健作前千葉県知事。約40分の面会後、記者の取材に応じました。

 森田氏は、菅総理との昼食の席で、東京オリンピックの開催について質問したといいます。

 森田氏は「『総理やるべきでしょ?』と言ったら、『やるよ』と言っていた。『やるよ』って、それはそうでしょ。総理はそういう気だと思いますよ。ワクチン接種を速めて、少しでも早くやって、オリンピックを目指すようなことは言っていた」と話しました。

■新たな変異型“東京五輪型”生む恐れも…

 菅総理は開催へ前向きな姿勢を見せたということですが、医療現場からは中止を求める声が挙がっています。

 勤務医で作る労働組合「全国医師ユニオン」の植山直人代表は、「医療上の問題で、東京オリンピックを中止すべきだという考えです。東京に新型コロナウイルスのホットスポットを作ってはいけない」と話し、中止の理由として、世界から数万人の選手や関係者が集まることで、新たな変異株を生む恐れがあることなどを挙げました。

 また、植山代表は「危険なウイルスが東京オリンピックをきっかけに発生したりしたとなると、100年にわたって東京オリンピック型ウイルスと言われかねない」と話しました。

■千葉・五輪専用“病床確保”は拒否へ

 千葉県の熊谷俊人知事は組織委員会から、オリンピック専用の病床確保を求められた場合、拒否する方針を明らかにしました。

 熊谷知事は「千葉県がオリンピック関係者のために、県民が使えない形で希少な県内のコロナ用の病床を確保したり、占有することは我々としては考えていない」と話しました。

 組織委員会の武藤事務総長は、「専用の病床を空けてほしいと言っているわけではない」と述べ、地域医療に迷惑が掛からないような形で協力を求めていく姿勢を強調しました。

■茨城・ボランティア看護師ら約7割辞退

 一方、茨城県では、大会競技場となるカシマサッカースタジアムで、医療ボランティアをする予定の看護師らの約7割が、辞退していたことが分かりました。

 茨城県看護協会は、「看護師らが所属する病院がワクチン接種などで手がいっぱいで、人員を割く余裕がないのではないか」とみています。

■尾身会長「医療に対して負荷の評価が重要」

 13日、開催の是非について問われた政府分科会の尾身茂会長は、「オリパラについては、遅かれ早かれ関係者による判断が示されると想像している。その判断が示される時点での、感染や医療の状況に応じ、オリパラ期間中、どの程度、医療に対して負荷が掛かるかの評価が極めて重要」と話しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京五輪型 生む恐れが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京五輪型 生む恐れに関しての画像や動画です。

東京五輪型 生む恐れの動画をどうぞ。

“東京五輪型”生む恐れも…医療現場から中止求む声

スポンサーリンク

東京五輪型 生む恐れのネットの声は?

東京五輪型 生む恐れのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「東京五輪型変異ウィルスか。
「呪われたオリンピック」の最終形態だな。
月末に緊急事態宣言が再延長になった時点で開催地の返上をすべきだな。そして変異ウィルス対策、ワクチン接種に全エネルギーを日本は注ぎ込むべきだな。オリンピックはなくなってもスポーツそのものがなくなってしまうわけではない。」という意見と
「新たな変異種が誕生する可能性がある東京オリンピックを危険を犯してまで開催する必要は私的には無いのではないか。
選手をがんじがらめにしたり、医師や看護師を無理やり集めたりとそこまでして開催しなければならない大会なのか疑問である。」という意見と
「専門家の人が東京都で感染者が100人以下ならオリンピック開催も視野に入るし、コロナの入院も少なくなるから病院も楽だし確保できるだろうとと言っていた。
しかしオリンピックがなるなし、コロナであろうとなかそうと現場は大変だし、夏場に感染者が少なくなってコロナでの入院患者さんが少なくなってきたとしても、コロナの影響で入院や治療、手術を延期してくれた方々が入院されてくるだろうし、夏場は夏休みの時期に小学生〜大学生の入院も多くなりますし、熱中症、事故、怪我の入院も多くなります。
なのでけして楽ではないし、普段より大変になります。病床も確保がんばればできるだろうけど少ないと思います。
いつまで医療従事者を苦しめ頑張らせるんだろうと思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なぜ今、総理大臣は前千葉県知事と会談したのですか?
コロナ対策で忙しいのかと思っていました。
今しなければならない有意義な話しができたのなら、どんな内容か詳しく知りたいです。」
「五輪の組織委員会が言う「地域医療に迷惑が掛からないような形で協力を求めていく姿勢を強調」。
迷惑がかならないような形ってどんな形なのか?。そんな形は到底あり得ない。意地だけで、言葉並べても、寝言にしか聞こえない。
東京五輪は、中止しなければいけない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京五輪型 生む恐れおわりに

今回は東京五輪型 生む恐れに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京五輪型 生む恐れは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京五輪型 生む恐れについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京五輪型 生む恐れの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京五輪型 生む恐れの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事