町長・市長 先行接種が話題沸騰!城里町議会の関議長は?★画像・動画★ネットの声は?

町長・市長 先行接種がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

町長・市長 先行接種の概要は?城里町議会の関議長は?

町長・市長 先行接種のニュースが次のように報道されています。

城里町議会の関議長は、「町民をさておいて、自分が医療従事者と偽って接種を行うことは許されない。誠に残念です」と話していました。

 高齢者より先にワクチンを接種していたことが発覚したのは、茨城県城里町の上遠野修町長、42歳です。自らを「医療従事者の一員」と主張しました。

 13日、上遠野町長は「私自身については集団接種事業を行う責任者でありますので、安全なワクチン接種を円滑に行うため、早期に接種を行うべきと考えておりました」と話しました。

 上遠野町長は、先月末、医療従事者へのワクチン接種でキャンセルが出たことを理由に受けたということです。

 また、上遠野町長は「医療従事者向けのワクチンについて、キャンセルが発生した分について、廃棄を避けるため、そして行政活動の停滞、ひいてはワクチン接種事業の停滞をさせないため、接種をしたということです」と話しました。

 町長を含む、町の職員29人が接種を受けたといいます。

 城里町議会の関議長は、「町民をさておいて、自分が医療従事者と偽って接種を行うことは許されない。誠に残念です」と話していました。

 城里町の人からは「キャンセルした人のを受けたんでしょう。良いことじゃない」「説明がないままに自分たちが優先的にやってしまった。それがちょっとまずかったのかなと。不満に感じる人もいるでしょうね」といった声が聞かれました。

 城里町では、今月31日から、約7300人いる65歳以上の高齢者への接種を開始する予定です。

■町長・市長“先行接種”各地で相次ぐ…

 そして、埼玉県寄居町では、花輪利一郎町長や副町長ら職員約100人がワクチン接種を受けていたと、朝日新聞が報じています。

 接種を受けていたのは、先月から始まった集団接種会場で手伝いなどをする職員で、「医療従事者等」とみなしたということです。

 このうちの50人は、2回目の接種も終えています。

 この他、兵庫県の神河町や岐阜県の下呂市でも市長や町長のワクチン接種が明らかになっています。

(「グッド!モーニング」2021年5月14日放送分より)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

町長・市長 先行接種が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の町長・市長 先行接種に関しての画像や動画です。

町長・市長 先行接種の動画をどうぞ。

町長・市長の“先行接種”各地で相次ぐ…賛否の声

スポンサーリンク

町長・市長 先行接種のネットの声は?

町長・市長 先行接種のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「最初から説明しとけば良かったとか、テレビで言ってるコメンテーターの方いますけど、最初からそう決めてたらそれはそれで文句言うじゃん。堂々としても、文句言うじゃん。

この方たちの先行接種は、責める必要はないと思うけどなぁ。

某薬局の会長みたいなのはダメだと思うけどね。」という意見と
「他国は国民に接種を進めるにあたり、安全性をアピールする目的もあって、元首が最初に接種を行い、それをマスコミに報道させる。
ちょっと前までマスコミは「安全性は大丈夫なのか?」と散々叩いていたではないか。
元首を首長に置き換えて考えてみるとわかりやすい。
一方で、余剰廃棄が出たら出たで、煽るマスコミ。
「賛否の声」という報道にはろくなものがない。」という意見と
「看護師です。朝からテレビをつければこの問題ばかりですね。ワクチンは貴重です。余って廃棄しても叩かれ、使用できる人(町長さん)が先に接種すれば叩かれる。嫌な感じですね。報道で思ったことを言いますけど、先日ワクチンを調剤しました。説明書には、希釈後6時間以内で使用すると書いてあります。そして、調剤するときワクチンに衝撃を与えるとダメなんです。前もってのキャンセルもあるでしょうし、当日の予診で医師に接種を見合わせるように言われることがあるでしょう。余りが出てしまう。そうなった場合に町長が使用することは別にそこまで非難されることではないのかなと思います。ほうどうのしかた疑問を感じました。希釈後、6時間で町内の人に
先に打ちます」ってどうやったらお伝えできるんでしょうか。町内の人は説明があれば納得ですか?限られた時間の中でワクチンが無駄にならなかったんだからよかったと思います」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「説明の仕方がまずかったのかな、キャンセル分(本当かどうかはわからないが)を接種したのなら問題ないし、行政のコロナ関連に関わっている部署、長などは早めに接種して行政の停滞は無くさないと。以前、キャンセルが出たので廃棄した時には、その場に接種出来る人かすぐ来て接種でる人が捨てるくらいなら接種すればよいなどという廃棄したことに非難がでたが、今度はキャンセル分を接種したから批判する。
何を批判したいのかわからない。
どうせ国民(自己判断)がほぼ接種しないといけないのであれば、優先順位関係なくキャンセル分は薬剤の性質上、その場で急遽でも受けれる人が受ければよいのでは?
批判するほうがおかしいでしょ。」
「市町村を1つの大きな船として捉えれば、さながら首長や職員は船を操舵するクルー(乗組員)と言えるのかもしれない。乗客である市町村民を安全に次の港へと送り届けるには、まずは彼らの健康と身の安全を確保しなければならないという考え方は十分に成り立つと思われる。また「あらかじめ先に説明が欲しかった」などと言う向きもあるだろうが、いざそうなったとしたら今のこの報道の仕方を見てもお分かりの通りあれやこれやと難癖をつける連中はいる訳で、この非常時においては自分が「正しい」と信じた事を貫く気構えも必要だと思われる。(「自分さえ良ければ」という話では無いので誤解をされませんように)」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

町長・市長 先行接種おわりに

今回は町長・市長 先行接種に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の町長・市長 先行接種は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回町長・市長 先行接種について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

町長・市長 先行接種の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

町長・市長 先行接種の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事