市長 知事 温度差が話題沸騰!都のモニタリング会議は?★画像・動画★ネットの声は?

市長 知事 温度差がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

市長 知事 温度差の概要は?都のモニタリング会議は?

市長 知事 温度差のニュースが次のように報道されています。

都のモニタリング会議は、緊急事態宣言で、いったんは抑えられていた人出が、今週に入って、増加に転じたことを指摘しました。

東京都では13日、新たに新型コロナウイルスへの感染者が1010人確認されました。1000人を超えるのは、4日ぶりです。都のモニタリング会議は、緊急事態宣言で、いったんは抑えられていた人出が、今週に入って、増加に転じたことを指摘しました。
小池知事:「都民の皆さまには、法律に基づいた外出の自粛をお願いする。若い方々が活発に動き回りたいという気持ちはわかるが抑えてほしい」

東京都は人出を減らすため、午後8時以降は、街灯を除いて、明かりを消すよう求めていますが、中野区にある商店街では、午後8時を過ぎても明かりが灯されています。
日本酒バル『青二才』小椋道太代表:「何か街にとって協力できることはないかと思ったときに、明かりを灯し続けることで、少しでも安心して通りを人が通っていただけたら。時短要請や休業要請には、前向きに従ってきたので、飲食店が休業することで、コロナがより広がらないようになればというのは当然あるが、明かりを消すことが直接、感染者減少に結び付くのかどうかがわからない」

政府は、群馬県、石川県、岡山県、広島県、熊本県を“まん延防止等重点措置”の対象に加える方向で調整していることがわかりました。期間は、今月16日~来月13日まで。ただ、分科会からも要望の声が上がっていた北海道への緊急事態宣言は見送る方針です。
菅総理:「札幌中心に厳しい状況にある。先般、まん延防止措置を適用されたばかりなので、現在の措置が有効なのか。そうでなければ、どのような対策が必要なのか。そういうことを判断したうえで、対応することが大事」

いま、北海道は、札幌市に、まん延防止措置を適用していますが、それだけでは歯止めがかかりません。一日の感染者は、2日連続で過去最多を更新して、712人となりました。その7割を札幌市が占めています。札幌市長が求めているのは、緊急事態宣言の適用です。
秋元市長:「緊急事態宣言になれば、休業要請も知事の判断でできるとなっているので、飲食店以外の所の休業要請も必要なのではないかと思っている」

しかし、鈴木知事はこれまで「札幌市と、ほかの地域は感染状況が違う」として、北海道全域が対象となる緊急事態宣言については、否定的な考えを示してきました。政府が宣言発出に後ろ向きなのも、そのあたりが関係しているようです。
政府高官:「北海道側は全域に強い措置ではなく、局所的にやるという話。まん延防止措置と緊急事態宣言ではできることが違う。緊急事態宣言は、北海道全域で休業するつもりくらいじゃないと」

すると、鈴木知事は、新たな提案を示しました。
鈴木知事:「連日、過去最多の感染者数を確認していることも踏まえ、緊急事態措置の地域を限定した運用などについて、札幌市の意向も確認のうえ、改めて国に求めていく」
現在、都道府県単位で出されている緊急事態宣言の“措置”を札幌市に限定して、政府に求めました。
菅総理:「知事と緊密に連携を取ってるので、北海道の感染防止対策の状況について、どのような効果があって、何が必要なのか。そのうえで判断する」

いま、直近1週間の10万人あたりの感染者数は北海道が60人、札幌市が110人と、緊急事態宣言を求める目安の25人を、いずれも大きく上回っています。気になるのは、感染経路を追えない人が増え続けていること。札幌市で感染が判明した499人のうち、約8割が感染経路不明です。

札幌市内のクリニックでも、感染経路がわからないという人が増えているといいます。
とよひら公園内科クリニック・藤本晶子院長:「接触歴とか職歴とか、うちは昔から丁寧に聞き取るけど、『全く出歩いていないで気を付けている』と、皆さん言う。明らかに感染経路不明が増えているということと、1人家の中で感染者が出ると、家族中がかかってしまう。感染力の強さも実感している」
連休明けは問い合わせが殺到し、診察を断らざるを得ないケースもあります。
とよひら公園内科クリニック・藤本晶子院長:「電話の内容が明らかに連休明けから変わっていて、検査難民、療養難民というか、検査を受けるまでに4、5日かかっていたりとか、その間、当然、熱が出て下がらない。それで、ホテル療養を希望したが入れないと。当然、治療も早いうちに手を付けられる方が軽く済むと思うのに、治療が遅れるから、ますます重症者になってしまって、完全に悪循環に入っている。あまり使いたくない言葉ではあるけど、医療崩壊に片足は突っ込んでいるステージかなと実感している」

国立感染症研究所の分析では、北海道や福岡県では、ほぼ100%、関東でも9割が『N501Y』を持つ変異ウイルスに置き換わったとしています。

感染拡大は収まらないのにオリンピックまで、あと約2カ月。千葉県の熊谷知事は、組織委員会から病床の確保を求められた場合、拒否する方針を明らかにしました。
熊谷知事:「オリンピック関係者のために、県民が使えない形で、稀少な県内のコロナ用の病床を確保したり、占有することは、我々は考えていない」

政府の分科会・尾身会長は、こう話します。
新型コロナ分科会・尾身会長:「オリパラについては、遅かれ早かれ、関係者による判断が示されると想像している。その判断が示される時点での感染や医療状況に応じ、オリパラ期間中、どの程度、医療に対して負荷がかかるかの評価が極めて重要」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

市長 知事 温度差が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の市長 知事 温度差に関しての画像や動画です。

市長 知事 温度差の動画をどうぞ。

市長と知事“温度差”…北海道への“宣言”見送りへ

スポンサーリンク

市長 知事 温度差のネットの声は?

市長 知事 温度差のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「道民は、鈴木知事と菅首相に見殺しにされますね。
テストマラソンの失敗を認めなくないのだろうけど、国民が窮地に追い込まれている事を気がついて欲しい」という意見と
「緊急事態宣言では休業要請も知事の判断で出来る。
…とあるが、だったら全道に緊急事態宣言出してから、知事の判断で札幌と札幌近郊のみ、強い休業要請なりを出せば良いじゃないか。」という意見と
「>北海道への“宣言”見送りへ

この放送に出演していた専門家は映像のあとに、感染状況からして北海道全土への広がりが懸念されるから北海道全体で緊急事態宣言を発令すべきと指摘していました。無いと信じたいのですが、実は、過去に札幌市長が野党から支援を受けて当選していた経緯がありますので、菅さんとしては意地悪をしたようにも思えます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「市長と知事だけの、問題じゃない!
菅総理も何を考えてるんだ!!
今の札幌市は10万人あたりの感染者数110人だぞ!
緊急事態宣言の基準が10万人あたり25人。
北海道全体でも10万人あたり50人以上。
本当マジで鈴木知事も菅総理も何を考えてるんだ??
札幌市内の病床使用率も100%ちかい。
こんな状況の中でワクチン接種業務も追加しようとしてる。
本当にダメな政治家ばかり。
補償金と増加する自殺者にビビって何もやらないなら政治家辞めてくれ。
先延ばしにすればワクチンが解決してくれるとでも思っているのだろう。
ワクチンの打ち手である医療従事者を最優先にしたことで方針は明確。
道内全体に感染拡大してるのに鈴木知事は何故札幌のみに固執する?
まん防の話を小樽市長の迫さんにした時にありがたいと言っている。
各市町村の首長は待っているのに鈴木知事は何故決断できないの?
ダメな知事ならいらん!」
「なぜ知事は札幌に拘るのだろう。
札幌以外の道央圏や隣接する地方も随分と感染拡大してる。
もはや札幌だけ止めれば済むレベルではなくなってるように見えるが。
仮に札幌だけ宣言して減ったところで逆に「札幌は安全~」とこぞって札幌に遊びに行くのが目に見えてる。
往来自粛を呼びかけられていたGWですら札幌に観光客が押し寄せてましたもの。
そしてまた同じ事の繰り返し・・・。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

市長 知事 温度差おわりに

今回は市長 知事 温度差に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の市長 知事 温度差は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回市長 知事 温度差について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

市長 知事 温度差の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

市長 知事 温度差の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事