若者 基礎疾患ない人が話題沸騰!厚生労働省によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

若者 基礎疾患ない人がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

若者 基礎疾患ない人の概要は?厚生労働省によりますと?

若者 基礎疾患ない人のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省によりますと、5日時点では20代の死者は3人。しかし、ここにきて若い世代の死亡例が相次いでいます。感染した人の年代の変化が分かるデータがあります。

 京都市で新型コロナウイルスへ感染後に自宅療養をしていた20代の男性が死亡しました。男性は入院を希望していたということです。

 各地で感染の拡大が続いています。また、若い世代の感染も広がっています。

 厚生労働省によりますと、5日時点では20代の死者は3人。しかし、ここにきて若い世代の死亡例が相次いでいます。感染した人の年代の変化が分かるデータがあります。

 12日に東京都で確認された感染者969人を年代別で見てみると、約半数は20代と30代が占めています。

 京都市では感染した20代の男性が死亡したことも分かりました。それも基礎疾患のない男性です。

 京都市によりますと、男性が発症したのは先月29日。陽性が確認されたのは今月2日です。入院先が決まらず、在宅で電話での健康観察が行われていました。

 ところが5日、連絡が複数回つながらず、深夜になって知人が119番通報。駆け付けた消防によって死亡が確認されました。

 京都府では医療が逼迫(ひっぱく)し、感染者のうち2割しか入院できていない状況です。

 神戸市でも12日、20代の女性と30代の男性の死亡が発表されています。2人には基礎疾患があったということです。

 13日、大阪府で確認された感染者は761人。死亡した人は33人です。

 北海道では13日、過去最多となる712人の感染者が確認されました。そのうち499人が札幌市です。

 東京も依然、厳しい状況は続きます。13日に確認された感染者は1010人です。4日ぶりに1000人を超え、宣言が延長された今も感染拡大は続きます。

 感染状況を分析するモニタリング会議。入院・重症患者数ともじわりと増え、徐々に切迫してきました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

若者 基礎疾患ない人が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の若者 基礎疾患ない人に関しての画像や動画です。

若者 基礎疾患ない人の動画をどうぞ。

若者の死亡例相次ぐ…基礎疾患ない人も なぜ?

スポンサーリンク

若者 基礎疾患ない人のネットの声は?

若者 基礎疾患ない人のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「インドは国の平均年齢が20代、一家に一人がコロナで亡くなっています。 若者に対応できる様に変異したのでは?  そして、空港での検疫がゆるゆるで、2週間の強制隔離してなかったので、広がりました。 政府は国民にお願いばかりして、元をきっちり閉めて無かったので、ある意味人災だと思います。」という意見と
「どうしてホテル療養自宅療養の方々にアビガン、イベルメクチンを配るという事をしないのでしょうか。今は有事です。超法規的対応を望みます。」という意見と
「一人暮らしで高熱だと水分も取れなくて脱水からの血栓などもあり得ます。自分が他の疾患で39度が続いた時は口からほとんど摂れずに点滴を1日3本くらい入れました。その程度の事もしてもらえないなんて本当にコロナの自宅療養は危険と思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「去年よりむしろ悪化したこの状態でオリンピックやったら更に医療も経済もダメージを受けると思うけど、それでもやらないと言わないのは日本から言い出したら違約金が凄いから?

平和の祭典であるはずのオリンピックが人を殺すなんて、本末転倒なイベントだ...」
「以前下水関係の仕事していましたが、若い世代でも排泄物で糖尿病を確認出来ます。良かれと思い先方にお伝えしましたが、絶対に自身の病気は認めず、そのままクレームになりました。実は子供も糖尿になっている世帯も多いのです。
意外と若い世代でも隠れ疾患があるのが現実です。喫煙歴等、調べて頂ければもう少し因果関係がわかるかもしれないと思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

若者 基礎疾患ない人おわりに

今回は若者 基礎疾患ない人に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の若者 基礎疾患ない人は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回若者 基礎疾患ない人について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

若者 基礎疾患ない人の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

若者 基礎疾患ない人の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事