五輪・パラ選手 専用病床確保が話題沸騰!茨城県の大井川和彦知事は?★画像・動画★ネットの声は?

五輪・パラ選手 専用病床確保がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

五輪・パラ選手 専用病床確保の概要は?茨城県の大井川和彦知事は?

五輪・パラ選手 専用病床確保のニュースが次のように報道されています。

茨城県の大井川和彦知事は、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会から選手の専用病床を確保するよう求められたことに対し、「県民より選手を優先できない」などとして、断ったことを明らかにしました。

 茨城県の大井川和彦知事は、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会から選手の専用病床を確保するよう求められたことに対し、「県民より選手を優先できない」などとして、断ったことを明らかにしました。

 茨城県・大井川和彦知事:「五輪選手用の専用病床を用意してくれという打診があったが、我々としては県民と五輪選手を分け隔てする必要性も感じていませんので、それについてはお断りしています」

 茨城県の大井川知事は12日の会見でこのように話し、組織委員会からの打診を断ったことを明らかにしました。

 また、大井川知事は鹿嶋市の会場で予定されているサッカー競技について「今の感染状況であれば、安心安全な開催は充分可能」としながらも、開催について「必ずやらなければいけないということではない」などと話しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

五輪・パラ選手 専用病床確保が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の五輪・パラ選手 専用病床確保に関しての画像や動画です。

五輪・パラ選手 専用病床確保の動画をどうぞ。

五輪・パラ選手の専用病床確保 茨城県知事が拒否

スポンサーリンク

五輪・パラ選手 専用病床確保のネットの声は?

五輪・パラ選手 専用病床確保のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「県民を優先した考えに賛成です。
一生懸命対応しているけど、政府に忖度している知事は直ぐ解る。
反対ばかりでは無く、自分の思いをそのまま発信できる事は信頼に繋がる。
散々な人ばかりを見ている国民も、少しはホッとすると思う。
これからJOCや政府から、嫌がらせがあるだろうけど、立ち向かって下さい。」という意見と
「専用病床の確保を断ったということで、「選手も茨城県民も公平に受け入れますよ」と私は受け取りました。選手のために病床を空けておいて、空いているのに他の人たちがそこを使えないのは、もったいないという事なのではないかと思います。正しい判断だと思います。」という意見と
「県民のことを考えたら当然の判断で、素晴らしいと思います。

国に忖度してGW中にマラソン大会を行うためにまん延防止措置を先延ばしにして大流行を引き起こしている北の某知事とは比べ物になりません。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「見出しだと拒否したように見えるけど、会見みれば、あくまで選手を優先することはないけど、県民の感染状況を鑑みて選手も受け入れますよ、っていってた。まあ題名もよく見れば「専用病床確保」の拒否なんだけどね。世の中がオリンピックそのもの拒否って風潮あるからね。」
「自宅待機で亡くなる方も居られるのに専用病床確保しろとはね…こんん事までされて絆だの安心安全なんてよく言うよね」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

五輪・パラ選手 専用病床確保おわりに

今回は五輪・パラ選手 専用病床確保に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の五輪・パラ選手 専用病床確保は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回五輪・パラ選手 専用病床確保について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

五輪・パラ選手 専用病床確保の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

五輪・パラ選手 専用病床確保の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事