高齢者接種 自治体が話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

高齢者接種 自治体がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

高齢者接種 自治体の概要は?政府は?

高齢者接種 自治体のニュースが次のように報道されています。

政府は新型コロナワクチンの高齢者への接種について、全体の85.6%にあたる1490の自治体が7月末までに完了する見込みだと発表しました。

 政府は新型コロナワクチンの高齢者への接種について、全体の85.6%にあたる1490の自治体が7月末までに完了する見込みだと発表しました。

 菅総理大臣:「1490の市町村で7月末までに高齢者接種が終わると報告を受けました」

 先月末の調査では、7月末に接種を完了できると回答したのは約1000の自治体でしたが、ワクチンの具体的な配送計画を示し、今月7日に改めて調査したところ、約500増えました。

 なかでも、京都府や兵庫県など17府県ではすべての市町村が7月中に間に合うと回答しました。

 一方、185の自治体が8月中と回答し、66の自治体が9月以降にずれ込むとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

高齢者接種 自治体が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の高齢者接種 自治体に関しての画像や動画です。

高齢者接種 自治体の動画をどうぞ。

高齢者接種 全体の85.6%、1490自治体「7月完了」

スポンサーリンク

高齢者接種 自治体のネットの声は?

高齢者接種 自治体のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「昨年の最初の自治体への通知では、高齢者接種は4月から始めて6月の第3週で終わるよう接種体制を整える計画になっていました。問題がある場合は国に相談して欲しいとのことでした。

開始時期はずれましたが、期間については変わっていません。先月に悲観的な話が多かったのには少し違和感があったのですが、ワクチンの納期をはっきりさせた事で解決した自治体が多かったようですね。」という意見と
「高齢者の全数がこの85.6%の自治体に占める割合も示さないと比較できない。
(または残り14.4%の自治体に占める全数の割合)
接種率を高く見せたいのだろうが、人数をベースに示すべき。
また、医療従事者への接種はいつ完了するのかも言及すべき。」という意見と
「歯科医師にもワクチン打たせると言ったら、あっという間に看護師協会から全面協力を得ることができ打ち手の確保ができた。これからも問題は出ると思うが、知恵を出して前向きにやるべきでしょう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「兵庫県も7月末完了にカウントされているが、西宮市の接種計画では2回目完了は8月中旬です。西宮市か兵庫県が県か国に忖度して、虚偽の報告をしたようだ。だから、この85.6%とかいう数値はデタラメです。」
「昨日、テレビで高齢者の解説者が自分に案内された2回目のワクチン接種日が8月になっているから、7月中の達成はすでに無理と言っていたけどね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

高齢者接種 自治体おわりに

今回は高齢者接種 自治体に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の高齢者接種 自治体は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回高齢者接種 自治体について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

高齢者接種 自治体の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

高齢者接種 自治体の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事