緊急事態 延長・追加が話題沸騰!東京では?★画像・動画★ネットの声は?

緊急事態 延長・追加がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

緊急事態 延長・追加の概要は?東京では?

緊急事態 延長・追加のニュースが次のように報道されています。

東京では、飲食店などに対して引き続き、酒類やカラオケを提供する場合は休業要請、それ以外は午後8時までの時短営業の要請を行います。

東京、大阪、京都、兵庫の4都府県で、緊急事態宣言の延長期間が始まりました。さらに、福岡や愛知も12日から対象地域に追加されました。

東京では、飲食店などに対して引き続き、酒類やカラオケを提供する場合は休業要請、それ以外は午後8時までの時短営業の要請を行います。

東京・歌舞伎町の飲食店『鉄板ベイビー』新宿店は、これまで要請に全面的に協力してきましたが、12日からは感染対策を徹底したうえで、午前5時までの通常営業に戻し、お酒の提供も再開しました。

『鉄板ベイビー』総務部長・小梶貴行さん:「お酒がないと飲食店は相当厳しくて、かなり厳しい売り上げ。新宿・歌舞伎町なので、お酒が出ないと店に入る人が少ない」

決断の背景には、一部の業種に対する不公平な要請緩和もあるといいます。

『鉄板ベイビー』総務部長・小梶貴行さん:「飲食店だけが変わらないのが、ちょっと納得がいかない。お昼のランチタイムに混む店もありますし、酒を出してなくてもソフトドリンクで人が話をしている場面もある。なかなか理解しがたい対応。(国や都が)信用できないのはそうですけど、ずっと不安しかない。安心できる言葉がほしい」

東京の12日の新規感染者は969人。重症者は86人で、11日より5人増えました。また、全国の重症患者は1189人と、4日連続で過去最多を更新しています。

田村憲久厚生労働大臣:「緊急事態宣言を発令した後も、2週間以上経っているが、その成果が見えてきていない。緊急事態宣言を発令しても、変異株は感染抑制がかからないのか、ならば何が次に必要なのか」

頼みのワクチン接種も進んでいません。

各自治体とは受付が別となる、東京と大阪の大規模接種会場予約方法が12日に発表されました。

中山泰秀防衛副大臣:「東京・大阪ともに、専用ウェブサイトおよび、ラインによる予約の2種類で受け付けを行う。いずれも5月17日月曜日からご利用頂ける予定」

予約はネットのみで、電話予約はできません。この点について、課題が明らかになりました。いわゆる“ダブルブッキング”が可能だといいます。

加藤勝信官房長官:「システム的には各自治体とはつながっていないので、二重予約等を防止する仕組みになっていない。結果的に、本来だったら他の人の予約を受けれるものが受けられない、あるいはキャンセルが生じることでワクチン自体が無駄になるという恐れもある。それぞれ自治体でキャンセルしてもらうとか、そういう呼び掛けもされているのでは」

菅総理は、高齢者のワクチン接種について「全国の自治体の85%がスケジュール通りの7月末までに終えられる」という調査結果を明らかにしました。

ただし、7月末までに終わると答えた自治体のなかには、接種をする医療従事者を確保できる前提で答えたところもあります。

熊本県荒尾市は間に合わないと答えました。

熊本県荒尾市の担当者:「本市では“8月に接種完了”と回答している。5月(配布)のワクチンが、実際どれぐらい入ってくるか、4月中旬までに分からなかった。スタートの遅れが大きかったと思う」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

緊急事態 延長・追加が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の緊急事態 延長・追加に関しての画像や動画です。

緊急事態 延長・追加の動画をどうぞ。

「納得がいかない」緊急事態きょうから延長・追加

スポンサーリンク

緊急事態 延長・追加のネットの声は?

緊急事態 延長・追加のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>東京・歌舞伎町の飲食店『鉄板ベイビー』新宿店は、これまで要請に全面的に協力してきましたが、12日からは感染対策を徹底したうえで、午前5時までの通常営業に戻し、お酒の提供も再開しました。

こういうお店、結構あるはずだけど、あまり報道されない。

科学的根拠のない時短・禁酒要請に馬鹿真面目に従って、協力金もなかなか給付されないとか文句言ってる店ばかり報道されるが、
こうやって過料や嫌がらせのリスクを引き受けて、あえて営業し、社会のなかでの飲食店の役割をきちんと果たしている立派なお店があることをきちんと伝えているのが良かった。

新宿行ったら、マスクして一人だけで、ぜひ飲みに行きたい。」という意見と
「ワクチン接種も、繋がらなく中々予約が取れないとの人が多い、(横浜市)
取れた人でも、6月や7月に一回目らしいが、それで7月にはある程度の接種が終わるってホントなの?と思う。

予約を受ける方も大変なのだし、分かってるのだから、振り分けて、都合悪い方は希望しない人、打てない人などの所に、入れる形にすればお互いにスムーズだと思う。
お互いがこんなに大変な思いしなくていいと思うのだが、まぁ、それも厳しいのですかね、接種打つまでにも、広がりは収まってないのに、どうなるのでしょう。」という意見と
「焼石に水かもしれないが、

コロナの影響で飲食店が閉店したが、更に増加するだろう

昨年、一律に10万円の給付金があったが、あれは公務員には不要である
公務員の収入が下がったか?
公務員が職を失くしたか?

この10万円、飲食店などで強制的に使うようにしてはどうか
それとも返納するか

思い出した
総理が銀座の高級料理店で74000円の食事をしていたなぁ
しかも4名以上で

個人的であるが
コロナの影響で収入は減った、前月の収入は78000円
勿論、大衆的な居酒屋、回転寿司なんて夢物語である」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「コロナの危険性は、ジェットコースターに乗るようなものと考えるとわかり易い。
大体、60〜65くらいから乗せて貰えませんが、その年齢以下ならまず大丈夫。でも、珠に具合悪くなる方もいる。
80才なら、かなりの方が死ぬだろう。
菅さん、小池さんなんかでも、危ないでしょう。だから年齢制限する。

コロナも、感染しても60才程度まではほぼ死なない。普通に生活させて経済まわすべき。

各施設に応じて年齢制限するのが妥当と思います。居酒屋60まで、ファミレス、スーパーマーケット70までとか。

政治家も60か65までにしたら良い。」
「パブリックコメントも報道発表無しで特措法改定して、突然の禁酒要請。
メディアも報じる事が出来ず。

そして協力金も支払わないまま過料請求。

怒る時じゃないの?
こんなんされて暴動起きない日本って何なの?

こんな権利の濫用許していいんですか?
違憲審査しましょうよ。まじで。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

緊急事態 延長・追加おわりに

今回は緊急事態 延長・追加に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の緊急事態 延長・追加は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回緊急事態 延長・追加について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

緊急事態 延長・追加の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

緊急事態 延長・追加の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事