生活必需品 エリア拡大 百貨店が話題沸騰!日本橋高島屋は?★画像・動画★ネットの声は?

生活必需品 エリア拡大 百貨店がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

生活必需品 エリア拡大 百貨店の概要は?日本橋高島屋は?

生活必需品 エリア拡大 百貨店のニュースが次のように報道されています。

日本橋高島屋は営業時間を1時間半延長。「生活必需品」として、衣料品やリビング用品の販売を再開しました。

 12日から、緊急事態宣言が延長された東京。百貨店では“営業拡大”の動きが相次いでいます。

 日本橋高島屋は営業時間を1時間半延長。「生活必需品」として、衣料品やリビング用品の販売を再開しました。

 東京駅にある大丸東京店でも…。午前10時、開店し、アルコール消毒をしてお客さんがどんどん入って行きます。こちらの百貨店では、12日から一部営業を拡大します。

 臨時休業していたレストランフロアでは…。12日から一部のレストラン再開ということで、朝礼が行われています。18日ぶりの再開。ようやく、この日を迎えました。

 東京都からは引き続き、「生活必需品」を除いた休業の要請が出ていますが、百貨店側は苦渋の決断を下しました。

 12日から再開の天ぷら店。3月末にオープンしたばかりでした。アルコールの提供はありませんが、ランチの客に期待を寄せます。

 そして、これからの季節、需要が増す日傘も「生活必需品」として、売り場を拡大。

 遊園地では待ちに待った営業再開です。「浅草花やしき」では、18日ぶりのオープン準備が朝から慌ただしく行われていました。これまでは「無観客開催」の要請でしたが、12日から規制が緩和され、客の人数制限に変わります。大型連休は外出を自粛していた親子連れなどが、久しぶりに憩いの時間を楽しみました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

生活必需品 エリア拡大 百貨店が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の生活必需品 エリア拡大 百貨店に関しての画像や動画です。

生活必需品 エリア拡大 百貨店の動画をどうぞ。

「生活必需品」エリア拡大の百貨店 進む営業再開

スポンサーリンク

生活必需品 エリア拡大 百貨店のネットの声は?

生活必需品 エリア拡大 百貨店のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「しっかりした補償がない中で、休業要請の協力だけしていたら企業は倒産しちゃいます。こういうギリギリの所で営業再開せざる得ない現実を政府、自治体知事は十二分に理解した上で新たな対策を講じる必要があるのでは?」という意見と
「百貨店は閉まってるけど、隣にあるブランドの路面店は営業している。
百貨店は閉まってるけど、少し離れた洋服屋さんは営業している。

おかしくね?」という意見と
「結構なこっちゃ。どんどん店舗でお買物しようぜ!
それから、百貨店各社の外商さんは、小池の自宅に代引で”生活必需品詰合せ”を送り付けてやろうぜ!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なんでもアマゾンで買える。天ぷら店は羨ましい。」
「アルコールサーバー販売すれば
自宅で晩酌する流れになればいい
イートインの居酒屋チェーンとか要らなくなるだろうなぁ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

生活必需品 エリア拡大 百貨店おわりに

今回は生活必需品 エリア拡大 百貨店に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の生活必需品 エリア拡大 百貨店は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回生活必需品 エリア拡大 百貨店について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

生活必需品 エリア拡大 百貨店の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

生活必需品 エリア拡大 百貨店の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事