千葉・成田市 ゴルフ場の池が話題沸騰!男性は?★画像・動画★ネットの声は?

千葉・成田市 ゴルフ場の池がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

千葉・成田市 ゴルフ場の池の概要は?男性は?

千葉・成田市 ゴルフ場の池のニュースが次のように報道されています。

男性は、およそ40分後に池から救出されたが死亡し、警察は、当時の状況を調べている。

11日午後、千葉・成田市のゴルフ場で高齢の男性が、ボールを探していて池に転落し、死亡した。

午後1時半すぎ、成田市の「成田フェアフィールドゴルフクラブ」で、ゴルフ場の関係者から、「池に人が落ちた」と警察に通報があった。

池に転落したのは、69歳の男性とみられ、プレー中にボールが池に入り、池の周りでボールを探していて、姿が見えなくなったという。

男性は、およそ40分後に池から救出されたが死亡し、警察は、当時の状況を調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

千葉・成田市 ゴルフ場の池が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の千葉・成田市 ゴルフ場の池に関しての画像や動画です。

千葉・成田市 ゴルフ場の池の動画は以下から確認をお願いします。

千葉・成田市 ゴルフ場の池に男性転落 40分後に救出も死亡

スポンサーリンク

千葉・成田市 ゴルフ場の池のネットの声は?

千葉・成田市 ゴルフ場の池のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ゴルフ場のコース整備をしています。
私が勤めているコースも池が多いですが、膝が浸かる程度の深さの小さな池もあります。
しかし大雨が降った時のコース排水先や日照り続きの際の散水にはある程度の貯水能力がある池が必要ですので深さもそれなりになりますね。
池周りに救命具を配置(たしか義務のはず)していますが、周囲に人がいなければ意味無いですね。
自分の打球が池付近に落ちて何とか探し出したいのは分かりますが、池際は土が緩んでることもあり滑ってハマる危険があります。
それから自分のボールではなく他の人が池ポチャしたロストボールを池から拾うゴルファー。
プレー中なのに池周りをうろうろしてビニール袋に大量のロストボールを詰めて意気揚々としているお客さんをたまに見かけます。
危険だしプレーの延滞にもなるのでやめてください。
何よりも貧乏くさいです。」という意見と
「ボールも惜しいし、1ペナも上級者には痛いですよね。
自分はさっさと諦めるし、キャディーさんにも「自分のボールは拾ってくれなくていい」と言います。」という意見と
「たかがボールなんですけど、馬鹿にならないです。
コースによっては、白杭なしで、見るからに怖い急斜面の場所とか(下り)で、OBの方がましなホールも沢山あります。最近スパイクレスになってきて、朝露や雨で濡れた芝はよく滑ります。
年齢関係なく、少しでも、怖い危ないと思う所は、ボールが見えていても諦めた方がいいですね。
こういう事故は人ごとではないです。
お悔やみ申し上げます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「池に近づかないでください。柵から入らないでください。立ち入り禁止の看板を立てても、ボール欲しさ、ボール取り戻したい欲で
中に入る人はたくさんいます。
何度注意しても、います。大丈夫だ。なんともない。浅いし。とか言って。

浅くても、池というものは…苔や藻でぬるぬるで、滑って落ちる場合があるし、落ちたら自力では上がれません。
あと、シートとかでなおさら。

ゴルファーのみなさん、立ち入り禁止の場所や、注意されたら、素直に聞いてください。
守ってください。

命落とされたら、もともこもないのですから。」
「昔からそうだけど、ボール一個の値段を惜しんでプレー止めてまでボール取ろうとしたり、キャディーに探させて取らせようとしたり、というプレーヤーがままいる
たまたま見えるところ、取れるところにあって、ホールアウトした時にキャディーから渡してもらったらラッキー、くらいの気持ちでプレーしてくれないものだろうか」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

千葉・成田市 ゴルフ場の池おわりに

今回は千葉・成田市 ゴルフ場の池に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の千葉・成田市 ゴルフ場の池は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回千葉・成田市 ゴルフ場の池について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

千葉・成田市 ゴルフ場の池の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

千葉・成田市 ゴルフ場の池の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事