国民投票法改正案 衆院を通過が話題沸騰!医療費窓口負担を?★画像・動画★ネットの声は?

国民投票法改正案 衆院を通過がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

国民投票法改正案 衆院を通過の概要は?医療費窓口負担を?

国民投票法改正案 衆院を通過のニュースが次のように報道されています。

また、年収が200万円以上ある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる法案も、与党などの賛成により可決、参議院に送られた。

憲法改正の手続きを定めた、国民投票法の改正案が、衆議院を通過した。

改正案は、駅やショッピングセンターでの投票所の設置を可能にするなど、国民投票の利便性を高めるための法案で、午後の衆議院本会議で、自民・公明両党や立憲民主党など、与野党の賛成多数で可決された。

改正案は参議院でも審議され、この国会で成立する見通し。

また、年収が200万円以上ある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる法案も、与党などの賛成により可決、参議院に送られた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

国民投票法改正案 衆院を通過が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の国民投票法改正案 衆院を通過に関しての画像や動画です。

国民投票法改正案 衆院を通過の動画は以下から確認をお願いします。

国民投票法改正案 衆院を通過 「憲法改正」の手続きについて

スポンサーリンク

国民投票法改正案 衆院を通過のネットの声は?

国民投票法改正案 衆院を通過のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「第97条、憲法改正案では除外されているのは、本当でしょうか?
国民の人権についての大事なことが書かれているようです。
今までも、水道民営化、種子法廃止、種苗法改定など、命の根本に関わることを、大きなニュースの裏で、強引に薦めてきたように思える政権が、改憲を薦めるのも、コロナ禍を楯に、大事な国民の権利の部分を奪う筋書きに思えてしまいます。」という意見と
「ただでさえ違憲状態の選挙を放置したり、期限が決められてないから国会を開かないなどと都合よく憲法を使っているのに、憲法を変えやすくしたら悪用する危険性が増えるとしか思えない。」という意見と
「現行憲法改正は、発議のハードルが高すぎるので新無効論に基づき、現行憲法の無効がいいです。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「憲法改正しやすくしてほしい。現代日本人を規定してるのが80年前の外国人(GHQ)。
ある意味、国民も政治家も日本の根幹の規則を取り扱う責任を放棄してる。」
「これに反対する奴は北朝鮮のような独裁国家を求めているのだろう。

国の根幹にかかわることを国民全員で決めようと言うの手続きを阻止する意味が分からない

そういう奴に限って安倍独裁は許さないとか言っている。
ダブスタも大概にしてほしい」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

国民投票法改正案 衆院を通過おわりに

今回は国民投票法改正案 衆院を通過に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の国民投票法改正案 衆院を通過は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回国民投票法改正案 衆院を通過について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

国民投票法改正案 衆院を通過の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

国民投票法改正案 衆院を通過の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事