テレワーク 仕事環境へ投資が話題沸騰!テレワークをきっかけに?★画像・動画★ネットの声は?

テレワーク 仕事環境へ投資がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

テレワーク 仕事環境へ投資の概要は?テレワークをきっかけに?

テレワーク 仕事環境へ投資のニュースが次のように報道されています。

テレワークをきっかけに、仕事の環境を整えるために投資したという人が4割以上いる。

テレワークをきっかけに、仕事の環境を整えるために投資したという人が4割以上いる。

出勤者の7割削減を目標に推進されるテレワーク。
しかし、仕事に集中できる環境づくりは、なかなか難しいもの。

では、効率的なテレワークのために、働く人はどんなところにお金をかけているのか。

システム開発を手掛ける“株式会社LASSIC”が、テレワーカー1,077人にアンケートを行った。

一番多かったのは、ウェブ会議に欠かせないイヤホンやマイク、そして、スペックの高いゲーミングPCやインターネット環境、さらに、長時間のデスクワークも快適に過ごせるよう、高級チェアなど。

4割以上の人がテレワークを機に購入していることがわかった。

モニター購入 情報系営業職(20代)「(テレワークのため新たに購入したものは?)『モニター』を買った。パソコンだと小さいので、大きい画面で見たいと思ってモニターを買った。20インチかな...。(効率が)全然違う。ダブルで見られるので、リモートで打ち合わせの時とかは、手元で作業しながら画面を見たり、非常に便利」

PC・ネット接続に投資 サービス業(30代)「どちらかというと『ネット環境』をちゃんとしなきゃという方を重視。マンションで契約しているのがあって、それがすごく遅かったので、自分で個別に速いものに切り替えた。その時は結構な出費になった。配信サービス、スマホで見ていたものを全部PCの大きい画面で見られるようにしたりとか、家の時間が豊かになったという感じ」

ゲーミングチェア購入 技術系(20代)「長い時間座っているので、ちょっといい『イス』を買って、腰に負担のないような生活にしようと。(価格は)6万円ぐらい、大変満足。趣味もゲームだったりするので、結局そのイスに座って、仕事のあとはゲームをしている感じなので、寝ている時以外は(1日18時間程度)ほとんどそこにいるかも」

デスク・イスが欲しいが... IT系(50代)「部屋の『テーブル』がちょっと低いので、テレワークをするには腰が痛い。まずは『テーブル』と思っていたけれど、絶対に『イス』が必要になりますよね...。部屋がちょっと狭いので、狭くならないよう折りたたみができるとか。簡単に動かせるようなもので、体には負担がないもので、何かないかと。(会社からどんなサポートがほしい?)光熱費とか、支援があったらいいのかなと。(光熱費は)上がった。今の季節はいいが、去年の夏は電気代が上がった」

このニュースについて、社員全員がリモートワークで働いている、キャスター取締役COOの石倉秀明氏に聞いた。

三田友梨佳キャスター「さまざまな街の声がありましたが、在宅勤務での充実のために、何が必要だと思われますか?」

キャスター取締役COO・石倉秀明氏「僕らの会社でもアンケートをとったことがあるんですけれども、仕事の生産性を上げるために買ったものとして一番多かったのは、やはり机と椅子というものだったので、皆さんと結構一緒だと思います。これは住宅事情にも関係しますから、全員がそれをなかなか買いそろえるわけにはいかないんですけれども、やはりダイニングテーブルで仕事をするよりは、仕事をする専用のデスクがあったりした方がいいよねというのは一緒なのかな、というふうに思います。ただ、アンケートを見ていると意外なこともあって、こうした仕事の生産性を上げるためのツールへの投資以上に、仕事中リラックスできたり、オフに自分らしく快適に過ごせるための環境を整えたり、そういったものに投資をしている社員が実はすごく多かったんですよね」

三田キャスター「オフ、つまり休憩などの充実が生産性をあげるということですね」

キャスター取締役COO・石倉氏「そうですね。テレワークをしていると、どうしてもオンとオフの切り替えがしにくくて、気が付くと働き過ぎてしまうことも多々あるわけです。だからこそ、きちんと休憩をしたり、オフの時間をリラックスして過ごすということが非常に大事で、そこに投資することで、長くテレワークで働く、コツの一つだと思います。われわれの会社スタッフの例で見ていくと、アロマディフューザーをそろえたり、おいしいコーヒー豆を取り寄せたりペットを飼う方が増えたり、というようなこと、非常に投資として多かったりします。また、会社としてもオンとオフの切り替えというのをつけるために、夕方の5時をすぎてからは、新たな仕事がきても翌日に返すというルールを決めたり、どちらかというとオフになりやすい環境作りだったりとか、オフの時間を充実させるための投資、こういったところは、中長期的に会社がどこまでできるかという方が大事なんじゃないかなと思います」

三田キャスター「自宅の仕事環境を整えるだけではなくて、しっかりと体も心も休めることができる空間は、仕事の生産性を高めるためにも大切にしたいものです」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

テレワーク 仕事環境へ投資が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のテレワーク 仕事環境へ投資に関しての画像や動画です。

テレワーク 仕事環境へ投資の動画は以下から確認をお願いします。

テレワークを機に「仕事環境へ投資」4割超 業務効率化のために

スポンサーリンク

テレワーク 仕事環境へ投資のネットの声は?

テレワーク 仕事環境へ投資のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「会社からモニタ支給、ジモティーで机と椅子を500円で揃えました。
かなり快適。

しかしたまに電車乗ると普通に混んでいて驚きます。
周囲は皆在宅勤務してるけど、実は一握りだったのかも。」という意見と
「徐々に変化なら構造改革の面でも意味があるかもしれないが、こうも急激では民間の体力を阻む。
全ては自民創価の成せるワザ。」という意見と
「コールセンターで働いてるけど個人情報の固まりなのでコロナ感染者出ても出勤しないといけない
テレワークできるのなんてごく一部の人だけだろ」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「環境で生産性は変わるからね
考えることを諦めてドツボにハマってるのがいわゆるブラック企業」
「共感されようがされまいが一つの事実として、ここ20年位は効率化と称したものにろくなものはない。

何でそんな事が起こるのかと言うと、日本では仕事の出来ない連中に足並みを揃えなければならないから。

"何故"を考えないような連中の言い分を全て通すことを止めない限り日本の衰退は止まらないよ。

共感者が多ければその意見が正しいと錯覚する連中があまりにも多い。

猿山の猿がいつも正しいなら消費税でみんなハッピーになってる筈だろ。笑

で、お前らの今の生活はどうなんだよ。

消費税はちゃーんと社会保障に使われてんの?

少なくとも今保障されてない人間はかなり多いみたいだけど。

猿山って凄く簡単に崩れるんだな。笑」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

テレワーク 仕事環境へ投資おわりに

今回はテレワーク 仕事環境へ投資に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のテレワーク 仕事環境へ投資は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回テレワーク 仕事環境へ投資について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

テレワーク 仕事環境へ投資の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

テレワーク 仕事環境へ投資の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事