逃走 ニシキヘビが話題沸騰!現場には?★画像・動画★ネットの声は?

逃走 ニシキヘビがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

逃走 ニシキヘビの概要は?現場には?

逃走 ニシキヘビのニュースが次のように報道されています。

アミメニシキヘビが逃げ出してから6日目となりました。現場には11日、新たな機材が投入されました。

 アミメニシキヘビが逃げ出してから6日目となりました。現場には11日、新たな機材が投入されました。

 どこにいるのか分からない。裏を返せば、どこにだっている可能性がある。

 茂みの中なども棒を突いて捜索していますが、途方もないことです。何しろ相手は人間とは違う原理で動く生き物。

 現場には11日、新たな機材が投入されました。消防署で所有する「赤外線カメラ」です。温度の違いを視覚的に捉えることによって生き物の存在を明らかにしようというものです。

 一方、東南アジアでアミメニシキヘビの捕獲経験があるアジア動物医療研究センターのパンク町田センター長は3.5メートルという逃げた個体の大きさから居場所をこう推測します。

 アジア動物医療研究センター、パンク町田センター長:「上(高所)にいるのは2メートル以下が多い。体長3メートルとかになると、上(高所)で一点でぶら下がっているのが自分自身もつらい。大体、地面とか2メートルより上に上がらないものが多いです」

 海外ではニシキヘビが車のエンジンに巻き付いていたことや洗濯機の中に潜んでいたという事例もあります。

 気になるのは人への危害。毒こそないものの、巻き付いて締め付ける力は強力です。

 アジア動物医療研究センター、パンク町田センター長:「3.5メートルだったら大人1人では、はがせない強さ。僕に巻き付いたのが5メートル弱ですけど、それはもう4人ではがしましたから」

 カナダでは2013年、ペットショップから逃げ出したニシキヘビが男児2人を窒息死させるなど、子どもが犠牲になる事例も少なくありません。

 アジア動物医療研究センター、パンク町田センター長:「人間がかがんだ時が一番食べられる。ヘビがいそうな所ではしゃがまない。しゃがまなければ普通は食べられません」

 さて、11日に投入された赤外線カメラ。変温動物のヘビでも周囲との温度差が現れるのでしょうか。飼い主の部屋の周りを改めて調べたとのことですが…。

 横浜市の担当者:「見えない部分にも隠れているのではないかと…」

 消防の担当者:「その結果、残念ながら発見には至らなかった」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

逃走 ニシキヘビが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の逃走 ニシキヘビに関しての画像や動画です。

逃走 ニシキヘビの動画をどうぞ。

逃走の“ニシキヘビ”はどこへ 赤外線カメラ投入も

スポンサーリンク

逃走 ニシキヘビのネットの声は?

逃走 ニシキヘビのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「蛇は暗くて湿気があって狭いところがすきです。トグロを巻けば意外と気がつかない大きさになると思われます。
被害が出ないうちに捕獲してもらいたい。」という意見と
「ホントにマジで危険です、ペットの犬とか猫は一口でしょうね。
この飼い主の罪は重たいですよ、賃貸で3メートル超えの蛇なんて常識外れも良いところです。」という意見と
「報道されているかも知れませんが、雌雄はどちらなんでしょうか?繁殖は禁止されているそうですが、飼育していたのは1匹だけではないとのこと、まさかとは思いますが、逃げた個体が産卵間近のメスなどということは…

アメリカの一部地域では、ハリケーンの時に研究所から逃げたビルマニシキヘビが、外来種として定着してしまっているそうです。温暖化が進む日本も他人事とは思えない気がしてなりません。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「これだけ周囲の人を怖がらせ、自由に外出できない状態になっているのに、飼い主が懸命に探せばよいというような流れは、納得がいかない。蛇を飼う能力が無い飼い主として飼う許可を取り消すべき。」
「戸塚区と隣の旭区は横浜とは思えないような畑や山が広がる地域…よりによって、こんなところで大蛇を逃がすとは。
農家の方も多いし、しゃがんだり、かがんだりするし、ヘビが見つかるまで作業するにも危険だろう…」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

逃走 ニシキヘビおわりに

今回は逃走 ニシキヘビに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の逃走 ニシキヘビは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回逃走 ニシキヘビについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

逃走 ニシキヘビの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

逃走 ニシキヘビの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事