交通トラブル 暴言&暴行が話題沸騰!警察は?★画像・動画★ネットの声は?

交通トラブル 暴言&暴行がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

交通トラブル 暴言&暴行の概要は?警察は?

交通トラブル 暴言&暴行のニュースが次のように報道されています。

警察は暴行容疑で被害届を受理し、両者の間で何があったのか調べています。

先月18日、横浜市の中心部を走っていた1台の車。後方部分を撮影したドライブレコーダーの映像には、シルバーの車が映っています。

交差点を過ぎ、車は減速します。しかし、後ろから来たシルバーの車はスピードを落とさず、まさに衝突寸前で画面左へ。車を避けながら、追い抜いて行きます。

再び、前へゆっくり動き出す車。後ろから追い越したシルバーの車は、右折レーンにいますが、交差点内で突然、進路を変更すると、直接レーンへ強引に割り込みます。

シルバーの車は、いったん視界から消えますが、再び現れ、猛スピードで迫ってきます。男性の車が右折すると、シルバーの車もその後に続きます。

徐々に近付くシルバーの車。その時、ウインカーを出さずに車線変更。さらに、車線をまたぎながら走ります。
男性の車が画面右の車線に移ると、シルバーの車も車線変更。徐々に迫って来ます。

■車は東京ナンバー「横浜なめんな」

交差点で停止すると、車から降りてくる男性。運転席に詰め寄ると…。

後方車の男性:「何?」
撮影者:「何だよ!」
後方車の男性:「何だよ!」
撮影者:「お前、携帯いじっていただろ!」
後方車の男性:「何だよ!」
撮影者:「危ねえだろう!」
後方車の男性:「だから何だよ!」
撮影者:「ふらふら運転して!」

さらに、助手席からも女性が降りてきます。信号が青になり、車を前進させると…。

後方車の男性:「おいおいおい!待て待て待て待てよ!」
撮影者:「触んな、触んな、触んな」
後方車の女性:「おい!逃げんのかよ!えぇっ!お前、横浜にけんか売ってんじゃねえぞ!この野郎!!」

「横浜にけんか売ってんじゃねえぞ!」と暴言を放った女性。道路の真ん中で、動き出す車をにらみ付けます。
被害を訴える男性の車は、東京都のナンバープレートを付けていました。

■800メートル追跡後に…暴言と暴行

一方、後方車の男性は、車が動き出しても、窓に手を掛け、離れません。

撮影者:「触んなよ」
後方車の男性:「何だよ」
撮影者:「触んなよ」
後方車の男性:「何?いいよ、なんだよ」
撮影者:「おい、警察呼ぶよ」
後方車の男性:「呼べばいいじゃん」
撮影者:「ドラレコ撮ってるから」
後方車の男性:「だから何だよ」

後方車の男性は、1発、2発と顔を殴ると、髪の毛を引っ張ります。
交差点の真ん中に来たところで、ようやく後方車の男性は車から手を離しました。

800メートルの追跡の果てに、交差点で繰り広げられた暴言と暴行。2分半の恐怖のドライブは、ようやく幕を下ろしたのでした。

■一体なぜ…トラブルの原因は?

ドライバーに暴言を連発し、顔面を殴り、髪を引っ張るなどの暴行。2人は、なぜこれほどまでに激高したのでしょうか。
10日、トラブルに巻き込まれた男性に、話を聞きました。

撮影者:「急ブレーキ気味になったんですけど、自分が止まったら、相手が車間距離を守らなかったみたいで、それで右折レーンに避ける形で止まって、逆切れをされて」

トラブルの発端となった場所では、運転していた男性によりますと、信号は青でしたが、前方は詰まっていたため、交差点の手前でブレーキを踏んだといいます。

止まった場所は橋の上で、現場となった交差点からわずか20メートル先にも信号があります。
現場のすぐ前にも信号があり、もし、交差点に進入した後、信号が赤に変われば、交差点内で立ち往生してしまう可能性もあります。

交通問題に詳しい高山俊吉弁護士:「後続する車両は先行車両が急停車したとしても、自分も安全に止まれるだけの車間距離を保持しなければならない」

専門家は映像を見る限り、急ブレーキではないと指摘します。

交通問題に詳しい高山俊吉弁護士:「『前の車が急停車したから、けしからん』とは言えない。言えないどころか、自分の運転行動が法違反を問われる」

さらに、被害に遭った男性は、「(後ろの車は)右手でスマホをいじってる感じだった」と話します。
後ろの車は運転しながらスマホを操作していたため、ブレーキが遅れたのでは、といいます。

■撮影者が悔やむミス「窓を開けた」

今回、横浜市で起きた交通トラブル。後ろの車に乗っていた男女が降りて近づいて来た時、ドライバーは、あるミスをしてしまったことを悔やみます。

詰め寄られているにもかかわらず、窓を開けたのです。

撮影者:「自分も(窓を)開けちゃったんですけど。頭に血が上っちゃって」

暴言を吐かれ、言い返すために窓を開けた撮影者の男性。

撮影者:「男の人ががっつり、窓から手を入れてつかんでて、もう全然離れなかった」「(Q.どこをつかまれた?)ドアの窓肩部分ですね」「(Q.行かせないようにして?)そうですね。本当にがっつりつかまっている感じでした」「(Q.まさか手を出すとは?)思ってませんでした。左手で自分の顔面を2回はたいて、その後、髪を引っ張られた」

運転手の男性は、2人を振り切った後、通報。警察官が駆け付けた時、男女は現場から去っていたといいます。

撮影者:「殴られたんで、そこは許せないと思って。被害届は提出しました」

警察は暴行容疑で被害届を受理し、両者の間で何があったのか調べています。

(「羽鳥慎一モーニングショー」2021年5月11日放送分より)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

交通トラブル 暴言&暴行が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の交通トラブル 暴言&暴行に関しての画像や動画です。

交通トラブル 暴言&暴行の動画をどうぞ。

【独自】「横浜なめんな」交通トラブルで暴言&暴行

スポンサーリンク

交通トラブル 暴言&暴行のネットの声は?

交通トラブル 暴言&暴行のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「「横浜なめんな」って、自分達の言動により横浜が蔑視される原因になってる事を学習すべきだな。

みっともない映像が全国に流されたしな。

あ、その前に逮捕か。」という意見と
「ながら運転をして前の車に衝突しそうになって逆切れですか?
テレ朝のTVを見ました。
助手席から女が出てきて横浜なめんなよ!って。
これ常磐道の宮崎を思い出しますね。」という意見と
「こんな事でキレるような人に「運転免許」を与えるかね。
コソコソ隠れて小市民を捕まえて罰金を盗るより、こういう巨悪を検挙する方が自分達の仕事でしょうが警察の交通課の皆さん!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「朝テレビで見たけど、モザイクにする必要あるか?
ナンバーも車種も公表して、善良なドライバーに注意を喚起する必要はないかな?
横浜なめんな・・の意味が解らない。
お前は横浜の何の代表?
逮捕して、氏名公表はマストですね。
近寄りたくないので、住まいと行動範囲も知りたい。」
「見るからにヤンキーだろ。
自分のことはさて置き。
キレる。追う。
まあ、びっくりする運転者はいるけど、いまは、法律があおり運転という
罰則があるので、我慢、我慢している。
携帯触っている人、たくさんいますよね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

交通トラブル 暴言&暴行おわりに

今回は交通トラブル 暴言&暴行に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の交通トラブル 暴言&暴行は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回交通トラブル 暴言&暴行について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

交通トラブル 暴言&暴行の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

交通トラブル 暴言&暴行の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事