医療窓口負担 引き上げ法案が話題沸騰!医療費を巡っては?★画像・動画★ネットの声は?

医療窓口負担 引き上げ法案がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

医療窓口負担 引き上げ法案の概要は?医療費を巡っては?

医療窓口負担 引き上げ法案のニュースが次のように報道されています。

医療費を巡っては2022年度以降、団塊の世代が後期高齢者に入り、現役世代の負担増が見込まれています。

 一定以上の収入がある75歳以上の医療費の窓口負担を1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法案が、衆議院の本会議で与党などの賛成多数により可決されました。

 医療費を巡っては2022年度以降、団塊の世代が後期高齢者に入り、現役世代の負担増が見込まれています。

 この法案はそれを抑制するため、一定の所得のある後期高齢者に負担を求めるものです。

 具体的には、75歳以上の2割にあたる約370万人の窓口負担が2割へ引き上げられます。

 立憲民主党など野党は、高齢者が受診を控えて健康悪化につながるなどとして、高所得の高齢者への負担増にすべきだとして反対しましたが、与党などの賛成多数で可決されました。

 法案審議は参議院に移ります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

医療窓口負担 引き上げ法案が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の医療窓口負担 引き上げ法案に関しての画像や動画です。

医療窓口負担 引き上げ法案の動画をどうぞ。

一部75歳以上の医療窓口負担引き上げ法案 衆院通過

スポンサーリンク

医療窓口負担 引き上げ法案のネットの声は?

医療窓口負担 引き上げ法案のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「少子高齢化。
国債による運営。

問題の先送りを問題にしない。
変えるチャンスを活用しない。

国民負担は、これからも増大の一途だが私達が選んだ結果ですからね…自助一択で頑張るしかない。」という意見と
「今後50代以下は大変なことになりそうだね。とりあえず厚生年金単独で満額10万、国民年金同じく満額で5万円の時代間もなく来ますね。こうなると65才から85才まで生きたとして預金3000万位ないと不安かもね。」という意見と
「将来不安が益々増えます。
一度でも決まったら後々更に上がる事も多いに考えられるます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「年齢で区別するというより、金のある人は払って金の無い人は補助する。この原則が一番良いんではないか。」
「年寄りは病院を集会所か何かと間違えて溜まって喋ってる人達もいるからね
それを税金で補ってるのはおかしな話」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

医療窓口負担 引き上げ法案おわりに

今回は医療窓口負担 引き上げ法案に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の医療窓口負担 引き上げ法案は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回医療窓口負担 引き上げ法案について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

医療窓口負担 引き上げ法案の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

医療窓口負担 引き上げ法案の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事