世界自然遺産 喜びの声が話題沸騰!地元では?★画像・動画★ネットの声は?

世界自然遺産 喜びの声がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

世界自然遺産 喜びの声の概要は?地元では?

世界自然遺産 喜びの声のニュースが次のように報道されています。

鹿児島・奄美と沖縄の4つの島のユネスコ世界自然遺産への登録が事実上決まったことを受け、地元では11日午前、喜びの声が上がりました。

 鹿児島・奄美と沖縄の4つの島のユネスコ世界自然遺産への登録が事実上決まったことを受け、地元では11日午前、喜びの声が上がりました。

 朝山奄美市長:「我々に残して頂いたこの遺産をしっかりと守り、継承していくことが我々に課せられた大きな使命である」

 鹿児島県の奄美市長ら5つの市町村長が会見を開き、2018年の延期勧告を経ての登録勧告を歓迎しました。

 沖縄県でも喜びの声が上がりました。

 沖縄県民:「最近、コロナウイルス関係で世の中、暗いなかで、沖縄県民として明るいニュースが出てきたことは良いこと」「ずっと素敵な場所として残していってほしいなと思います」

 「奄美・沖縄」は7月に正式に登録される見通しで、登録されれば国内5例目となります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

世界自然遺産 喜びの声が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の世界自然遺産 喜びの声に関しての画像や動画です。

世界自然遺産 喜びの声の動画をどうぞ。

「明るいニュースだ」世界自然遺産で喜びの声

スポンサーリンク

世界自然遺産 喜びの声のネットの声は?

世界自然遺産 喜びの声のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「沖縄、西表など、以前から大好きで度々訪れていましたので、もちろん、めでたくて嬉しいニュースです。

その一方で感じるのは、日本人は世界遺産やミシュラン、さらにはギネスブックなど「世界からのお墨付き」が大好きですよね?

気になるのは、富士山にしても、「世界遺産の認定基準を満たさないから」もっとゴミを無くそう、あるいは開発や登山客の規制を強化しよう・・・など、世界遺産をきっかけにしなければ、このようなアクションが根付かない・・・

そもそも世界遺産認定がどうであれ、その場所や自然環境を愛していたら、それ以前に、通常の暮らしにおいて、当たり前に大切にしている筈ですし、そうでなければ「むしろ認定されるべきでは無い」思います。

「人々が日常的に大切に思っているからこそ、保たれている」と言うのが価値ある認定であって、「一夜漬けでも受験に合格して資格が欲しい・・・」だとしたら、本末転倒ですよね?」という意見と
「やんばると西表に関しては、オーバーツーリズムとなるだろうね。
特に、素人でも入り込みやすい山原は一瞬のうちに破壊されそう。
地元の「悲しみの声」も取り上げてほしいね。」という意見と
「これで霧島から屋久島、種子島の霧島屋久国立公園、屋久島奄美大島に渡る世界遺産で名実共に鹿児島県は世界の田舎認定(笑)
冗談はさておき農林水産物の生産量が日本で第二位の鹿児島県はこの認定を含めて、いい意味で世界に誇る日本の田舎を守って欲しいと一県民は思ってます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「おそらく一番よいのは、こういう環境保護の名目でビジネスをするような連中の目にも誰の目にも触れることなく、気付かれないようにひっそりと手つけずで残すことだろうな。この手の連中に任せると、保全できているという体裁を整えることばかりに躍起になって、何をするかわかったもんじゃないしな。」
「ただ島にくるのは、コロナが明けてからにしてください。今はどうしても歓迎はされないので、明けてから全力で楽しんでください!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

世界自然遺産 喜びの声おわりに

今回は世界自然遺産 喜びの声に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の世界自然遺産 喜びの声は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回世界自然遺産 喜びの声について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

世界自然遺産 喜びの声の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

世界自然遺産 喜びの声の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事