電動キックボード 密避けが話題沸騰!実証実験?★画像・動画★ネットの声は?

電動キックボード 密避けがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

電動キックボード 密避けの概要は?実証実験?

電動キックボード 密避けのニュースが次のように報道されています。

そんななか、先月から国主導で、公道を使った実証実験がスタート。東京・渋谷など、特定の区域で、国の認定を受けた企業による電動キックボードのシェアサービスが始まったのです。

 最近、街中でも見かける機会が増えてきた電動キックボード。高齢者や、密を避けたい人の新たな移動手段として期待されています。

 海外では、街中で気軽に利用できるなど、普及が進んでいる所もありますが、日本ではまだまだでした。

 そんななか、先月から国主導で、公道を使った実証実験がスタート。東京・渋谷など、特定の区域で、国の認定を受けた企業による電動キックボードのシェアサービスが始まったのです。

 利用するには、普通運転免許や二輪免許などが必要で、利用登録時に、交通ルールのテストで満点を取る必要があります。

 株式会社EXx取締役の杉原裕斗さんは「特定のエリアでのみ、小型特殊自動車という、原付きとは別の規格で走ることができる認可を頂いています。ヘルメット着用義務が任意になる」と話します。

 電動キックボードは通常、道路交通法で原付きバイクと同じ扱いとされ、ヘルメットの着用が義務付けられていますが、今回の実証実験では、最高速度を時速15キロに設定したことで、ヘルメットの着用は任意となりました。

 すでにシェアサービスを始めている別の事業者では、初乗り10分110円で、それ以降は1分ごとに16.5円。電動キックボードを借りたり返したりすることができる拠点は、都内に約200カ所あります。

 使い方のレクチャーを受け、早速、走ってみました。使い方を教わって2、3分で、すぐに乗れるようになりました。

 車道の左側か、自転車レーンを走行する必要があります。そのため、自動車の横を通る時には、細心の注意が必要です。

■“違法走行”で評判下がる心配も…

 一方、電動キックボードを巡っては、課題もあります。

 電動キックボードは、運転免許を持っていれば誰でも購入できますが、使用の際は、ウインカーやバックミラー、ナンバーなどを装着する必要があります。

 しかし、街中を取材していると、ナンバープレート未装着の電動キックボードがありました。

 さらに、なんと、電動キックボードで歩道を走行する人に遭遇。そればかりか、ヘルメットをかぶらず、ナンバープレートも装着されていません。

 こうした一部の違法なユーザーにより、電動キックボード自体の評判が下がってしまうことを、杉原取締役は心配しています。

 杉原取締役は「歩くと15分とか20分かかってしまうような移動には、すごく最適な乗り物だと思うので、警察と連携して、利用者が適切に利用できるように、より一層、力を入れていかなければいけないなと思っております」と話していました。

(「グッド!モーニング」2021年5月11日放送分より)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

電動キックボード 密避けが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の電動キックボード 密避けに関しての画像や動画です。

電動キックボード 密避けの動画をどうぞ。

電動キックボード “密避け”新たな移動手段と期待

スポンサーリンク

電動キックボード 密避けのネットの声は?

電動キックボード 密避けのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「小型特殊は本来、交通手段ではありません。
交通手段として用いるなら原付扱い必須です。
特に灯火類の光量や照射範囲、ブレーキの性能不足は他の人を巻き込む事故に発展します。
原付の認可を取れないレベルの車両を交通手段に用いることには反対です。
また、ナンバーを取得していない違法な電動自転車はもっと厳しく取り締まって欲しいです。」という意見と
「トラブルは多発するでしょうね、自転車でおきてる事故やトラブルは一通り発生するんじゃないでしょうか
そして、おそらく無保険の場合も多くなると思います

一般にもっと普及した場合、対策が問題起きてからみたいな後手後手になりそう」という意見と
「車を運転する人間としてはやめてほしい
日本の狭い車道で展開するような話じゃない
最高速度を5kmまでしか出ないようにして、改造できないようにして、車道不可にしないと事故が増えるだけ
すでに早稲田近辺では右折レーンから右折してるやつもいるし・・・
2段階右折すら知らないやつらが多いのに車道に出すなんて自殺行為でしかない
新しいビジネス展開もいいけど、まずは安全確保なんじゃないのかなあ」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「走行している映像を見る限り、自転車以上に危険な乗り物であり、こんなのが普及すると違反や事故が頻発する事は、実物を見た事も乗ったことも無い私ですら、容易に推察出来る。警察庁は乗る者よりも、乗らない多くの国民のために、導入前に危険予知を徹底して行ない、違反に備えた法整備と事故に備えた強制保険の徹底と走行のための法的効力の有るルール作りと、万一の際に備え所有者が、直ちに特定出来る仕組み作り等々の準備に取り掛かれ。国の遣る事は、いつも事後反省ばかりで、同じ轍は絶対に踏んでは成らない。特に乗らない国民の命は絶対に守れ。」
「キックボードはタイヤが小さく何ともない段差で転けるからとても危ない。
車道に出たら違反とか転倒して轢かれても自己責任とか法整備してくれないとダメだ。
そもそも渋滞要因にもなる。
ドライバーからしてみれば
こんなのが公道を走るのは反対だ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

電動キックボード 密避けおわりに

今回は電動キックボード 密避けに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の電動キックボード 密避けは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回電動キックボード 密避けについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

電動キックボード 密避けの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

電動キックボード 密避けの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事