ロシア 戦勝記念日が話題沸騰!ロシアは?★画像・動画★ネットの声は?

ロシア 戦勝記念日がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ロシア 戦勝記念日の概要は?ロシアは?

ロシア 戦勝記念日のニュースが次のように報道されています。

ロシアは3月からウクライナとの国境付近に10万人ともいわれる軍隊を集結。撤退を表明したものの、欧米は「まだ大規模な軍隊が残っている」と指摘しています。

ロシアでは9日、第二次世界大戦勝利を祝う記念日を迎えました。

この日、プーチン大統領が強調したのが“軍事力”です。

プーチン大統領:「(ロシアは)国益を固く守り、国民の安全を保障する」

念頭にあるのは、欧米との対立です。

ロシアは3月からウクライナとの国境付近に10万人ともいわれる軍隊を集結。撤退を表明したものの、欧米は「まだ大規模な軍隊が残っている」と指摘しています。

プーチン大統領:「再び攻撃をたくらむ者には容赦しない」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ロシア 戦勝記念日が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のロシア 戦勝記念日に関しての画像や動画です。

ロシア 戦勝記念日の動画をどうぞ。

「攻撃たくらむ者には容赦しない」ロシア戦勝記念日

スポンサーリンク

ロシア 戦勝記念日のネットの声は?

ロシア 戦勝記念日のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「歴史を見ると、ロシアという国は意外にも侵略するよりも他国から侵略されてきた経験の方が多いですからね。古くはモンゴル帝国の時代から、近代のナポレオン率いる70万のフランス軍によるロシア遠征、第一次大戦時の帝政ドイツ、大正期のわが日本軍によるシベリア出兵、そして第二次大戦におけるヒトラーの差し向けた300万のナチスドイツの大軍との独ソ戦。

その都度、厳しい気候と広大な国土を武器に撃退してきたものの、その犠牲の方が大きく、そうした暗い歴史が、最初に軍事力の誇示で相手を威嚇するという彼らロシアの対外的な姿勢に現れているのでしょう。

そんな国に対して、わが国は島国の日本と同じ感覚で考えてはならないという事を肝に銘じておくべきと思います。」という意見と
「全て擁護する訳じゃないが日本のメディアは米国メディアの主張をそのまま引用してるから、正しい情報は自分でかなり調べないと入ってこない。
事実、欧米も散々汚いことをして不当に露を貶めてきた。当然ながら自国が貶められてるなら真っ向から政治家は戦う必要があり、それが国の代表としての義務だろう。
日本の政府にはこんな気概は欠片も感じないのが残念だ。少し前の国民党の玉木代表の重要な質問「危機の最前線にある日本はこれからも経済は中国依存、安保はアメリカという今までの路線で良いのか」「海上保安庁を相場が遥かに優れてる実質中国軍から守るためにも自衛隊がバックアップできるように法案を改正すべきというのが国民党の考えであり、法案を出すつもりだが政府の見解はどうなのか」「米国のインド太平洋司令官は6年以内の台湾侵攻を警告してるが、自衛隊の司令官である菅総理の見解は」などにも菅は濁すだけで何も答えなかった」という意見と
「ロシアの軍事パレードは、100年前の映像と驚くほど同じである。
それは前時代的な共産主義の象徴である一方、伝統を重んじ守り継ぐことで、先人への尊敬と祖国への責任を養っていることも間違いない。

他方日本は、残念ながら歴史を失った。
太平洋戦争の敗戦に加え、その歴史を認めず歩んだことで、祖国の成功と挫折が何も語られず、戦後新しい国として作り直された。

しかし今の我々の豊かな社会は、戦後にゼロからアメリカに作ってもらったものではない。
戦前から日本は世界随一の都市を有する大国であり、世界で初めて核の標的となったことがそれを裏付ける。
自らの歴史を正しく認め、そのアイデンティティを取り戻さない限り、国民がこの国家を後世に残していくことは困難である。

と思いながらプーチン大統領のスピーチを聞きました。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「火事場泥棒を誇らしげに喧伝する、友好関係を結べない相手という事が分かります。

ただ、「攻撃を企む者には容赦しない」という姿勢は我が国も見習わなければ…」
「ソビエト崩壊しても、ロシアはソビエト️
いつまでも、被害者意識、被害妄想
共産主義の思想
被害者は、国民である事を理解できる
搾取者と、搾取される者、二者択一が、共産主義️」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ロシア 戦勝記念日おわりに

今回はロシア 戦勝記念日に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のロシア 戦勝記念日は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ロシア 戦勝記念日について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ロシア 戦勝記念日の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ロシア 戦勝記念日の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事