演歌歌手 そば店が話題沸騰!店長は?★画像・動画★ネットの声は?

演歌歌手 そば店がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

演歌歌手 そば店の概要は?店長は?

演歌歌手 そば店のニュースが次のように報道されています。

店長は演歌歌手。コロナ禍で飲食店の苦境が続くなか、少し変わったおそば屋さんが人気を集めています。

 店長は演歌歌手。コロナ禍で飲食店の苦境が続くなか、少し変わったおそば屋さんが人気を集めています。

 コロナ禍にあえて、そば店の経営に乗り出した宮田純花さん。飲食店の閉店が相次ぐなかでの船出には訳がありました。

 今年2月、東京・秋葉原の近くにオープンした「清水や」。朝定食は、なんとご飯を大盛りにしても380円。そばとカレーセットも450円と良心的です。

 宮田さんは東京・神田生まれの江戸っ子。そば店を出すことは長年の夢だったのです。

 一緒に働くスタッフは家族を含めて全員、女性。なかには高校生時代からの友人も。

 昔から何事にも一生懸命だという宮田さんは異色の経歴の持ち主でした。

 宮田純花店長:「実は作詞作曲をしております。私が作詞で細野晴臣さん作曲、石川さゆりさん歌唱という」

 小さいころから歌が大好きだった宮田さん。なんと、自ら作詞作曲した歌も歌っています。

 コロナ禍で思うような活動ができなくなった時に思い出したのが歌とともに子どものころから慣れ親しんだおそばだったといいます。

 母親も二足のわらじを履くことに決めた娘をサポートしています。

 コロナ禍にあえて、そば店の経営に挑んだ宮田さん。

 宮田純花店長:「(自作した)歌詞の中にもあるんですけど『人生は片道。楽しくやろうや』大変な時期だからこそ笑顔で行きたいなと思っています」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

演歌歌手 そば店が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の演歌歌手 そば店に関しての画像や動画です。

演歌歌手 そば店の動画をどうぞ。

コロナ禍で演歌歌手が「そば店」!? あくなき挑戦

スポンサーリンク

演歌歌手 そば店のネットの声は?

演歌歌手 そば店のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>人生は片道。楽しくやろうや』大変な時期だからこそ笑顔で行きた

素敵なそば屋さんだ
店長!
5丁目の「富士そば」ばっかりだったけど
今度行くよ、必ず行くよ」という意見と
「前向きで素敵ですね
こういう親子好きです」という意見と
「うどんとそば今後どっちかしか食えないとしたらと言われてそばを選ぶくらいにはそばが好きです」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「炭水化物+炭水化物には抵抗あるけど安くて良いと思った
炭水化物+汁物(味噌汁)+小鉢(揚げ物)でその値段ならもっと良いな~と」
「この人の店に行くと元気がもらえそう!!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

演歌歌手 そば店おわりに

今回は演歌歌手 そば店に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の演歌歌手 そば店は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回演歌歌手 そば店について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

演歌歌手 そば店の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

演歌歌手 そば店の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事