東京都 感染しないような行動をが話題沸騰!都内では?★画像・動画★ネットの声は?

東京都 感染しないような行動をがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京都 感染しないような行動をの概要は?都内では?

東京都 感染しないような行動をのニュースが次のように報道されています。

都内では、9日、新たに1032人の感染が確認されました。2日連続で1000人を上回り、日曜日で1000人を超えるのは1月17日以来、およそ4か月ぶりです。

3度目の緊急事態宣言の延長が決まった東京都内で、新たに1032人の感染が確認され、2日連続で1000人を上回りました。

都内では、9日、新たに1032人の感染が確認されました。2日連続で1000人を上回り、日曜日で1000人を超えるのは1月17日以来、およそ4か月ぶりです。

感染経路別では、家庭内感染が243人で最も多く、次いで施設内が59人で、中学の運動部で男子中学生9人の感染が報告されています。

20代の男性が友人とキャンプをして感染したケースや、50代の男性が実家に帰省し兄から感染したケースもありました。

都の担当者は、緊急事態宣言期間中にキャンプや旅行などで感染した例も多く、「今一度、感染しないような行動に努めてほしい」と呼びかけました。

一方、9日は3人の死亡が確認されています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京都 感染しないような行動をが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京都 感染しないような行動をに関しての画像や動画です。

東京都 感染しないような行動をの動画は以下から確認をお願いします。

東京1032人「感染しないような行動を」

スポンサーリンク

東京都 感染しないような行動をのネットの声は?

東京都 感染しないような行動をのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「感染しないような行動・・

マスク・手洗・換気してれば大丈夫とみんな思って、ずっと心がけているとは思いますが、
どんな行動をすればいいのかいまいちわかりません。
会社・学校は休みじゃないという人も多いはず。どうしようもないですな。」という意見と
「最近、西村大臣が屋外でマスク同士でも感染していると言った。それなのに感染しない行動をと言うのもすっぽ抜けた間抜けな話だ。西村大臣とよく話し合って訂正するなら早く訂正するべきだし真実なら電車とバスを止めるべきだろう。」という意見と
「1年以上に渡ってコロナが大流行したわけで、その間、マスク着用は勿論、アルコール消毒も適度に行い、感染防止に努めた人が大半だと思うので今更「〝感染しないような行動〟って言われてもね~」って思っちゃいます。

仕事をする上でテレワークが出来る人はいいが、接客業をする人は出勤しないと話にならない。

生活する上で仕事は欠かせないもの。
仕事をしなくなったら生活が出来なくなってしまいます。
出来ること、出来ないことがあることを政府は理解を示すべきです。

外出しないよう強く要請するなら、まず政府は事業主や個人に対し充分な金銭サポートを行うのが先。
やることやってから要請すべきだと思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「「キャンプで感染」、「帰省で感染」とありますが、それぞれ具体的に何をしてたのでしょう?それを示してもらえないと、”感染しないような行動”とは何なのかわからないですね。
単にキャンプ、帰省だけでは感染しないでしょう。」
「家庭内が感染経路として1番多いとのことですが、どんなふうに家族にウイルスを持ち込んでいるのか知りたい。大人が職場からもってきているのか、子供が学校からもってきているのか、そもそまどこからもらってきたのかもはやわからない状態で、一緒に過ごしている家族がかかってしまったのか。変異株は基礎疾患のない若年層でも重症化する可能性があるとのことなので、従来の対策ではいけないことをもっと周知してほしい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京都 感染しないような行動をおわりに

今回は東京都 感染しないような行動をに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京都 感染しないような行動をは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京都 感染しないような行動をについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京都 感染しないような行動をの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京都 感染しないような行動をの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事