百貨店など 休業要請継続が話題沸騰!東京都は?★画像・動画★ネットの声は?

百貨店など 休業要請継続がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

百貨店など 休業要請継続の概要は?東京都は?

百貨店など 休業要請継続のニュースが次のように報道されています。

東京都は、大型商業施設などへの休業要請を都独自で継続することを決めた。

東京都は、大型商業施設などへの休業要請を都独自で継続することを決めた。

緊急事態宣言により現在休業が要請されている1,000平方メートル以上の百貨店やゲームセンター、映画館、体育館などについて、国は午後8時までの営業を認めることにしたが、東京都は人の流れを抑えるため、引き続き休業を要請すると発表した。

さらに、都が独自に行ってきた中小の商業施設への休業依頼も続けるという。

一方、原則無観客としてきたスポーツなどのイベントについては、収容人数の50%、5,000人を上限に午後9時までの開催を要請する。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

百貨店など 休業要請継続が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の百貨店など 休業要請継続に関しての画像や動画です。

百貨店など 休業要請継続の動画は以下から確認をお願いします。

百貨店などへの休業要請継続 東京 独自対策で人流抑制へ

スポンサーリンク

百貨店など 休業要請継続のネットの声は?

百貨店など 休業要請継続のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「こんな中途半端なことをやっても無理。

都や知事に対する、信頼や共感が失われたいま、都民の自発性に頼る対策は功を奏しません。

外出を減らせと言いながら、オリンピックテスト大会で外国人を入国してイベントをやる。
都内の夏祭りや子供たちの運動会が中止されるなか、聖火リレーやオリンピックの準備は着々と進める。

そんなチグハグな対応を見せられて、都の要請があるからと言って行動変容する人は少ないでしょう。
行動変容する人は、小池百合子が言うからではなく、自分の身を守るために言われなくたって勝手にやる。

今回のように、一部の施設を閉めても、行動変容しない人は別の空いている施設に押し寄せるでしょう。
その結果、密になって感染が広がります。

都が電車の間引きを要請して、GW明けに超満員電車になってしまったのが良い例です。

政府や都には、キチンと襟を正してから、国民・都民に呼び掛けて欲しい。」という意見と
「昨年の夏は歌舞伎町の飲み屋を徹底的に叩いて、今回は百貨店叩きを行っているパフォーマンスにしか見えない。何割の人流抑制が必要なのか全く根拠なく、やっている感を出したくて、人が集まりそうだと都民が真っ先に思い付くところを
休業要請しているに過ぎないと思う。」という意見と
「都知事、GIVE AND TAKE と言う言葉知ってますか?休業要請には、
店を閉め、売上が入らない代わりの、お金が必要です。なぜいつもいつも
店を閉める側が損を強いられる訳ですか。コロナ以前の同年同月比で
50%に当たる売上金を支給しなさい。要請しかせず、保証金を支給しない
行政は、間接的な殺人に等しい行為ですよ!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「百貨店はあらゆるところに消毒薬を置き、ものすごく警戒して努力していると思う。なのにこの狙い撃ちは気の毒。人の流れを止めていただきたいのは海外からの流入。野放しになっていることへの罰則。特例が好きならできるはず。売り場面積を使えないのだから東京都に固定資産税を大幅に減額してもらえ。そういえば銀行の消毒薬の少なさにびっくり。ATMにタッチするでしょ、そのそばに置くべきなのに、やっぱり金貸しの本性はこういうどケチなところね、と納得。」
「ストレートに言って、コロナを抑えて五輪やるためなら根拠や悪影響なんて関係なく要請して、結果として失業やら所得減で生活が苦しくなろうが自殺者増えようが関係ない、違うと言うなら偉そうにぶちあげた独自要請の根拠を示してくれ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

百貨店など 休業要請継続おわりに

今回は百貨店など 休業要請継続に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の百貨店など 休業要請継続は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回百貨店など 休業要請継続について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

百貨店など 休業要請継続の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

百貨店など 休業要請継続の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる