東京・大阪 休業要請 継続が話題沸騰!対象地域では?★画像・動画★ネットの声は?

東京・大阪 休業要請 継続がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京・大阪 休業要請 継続の概要は?対象地域では?

東京・大阪 休業要請 継続のニュースが次のように報道されています。

対象地域では、これまでの要請内容から一部変更した新たな感染対策が求められることになる。

緊急事態宣言の延長と対象地域の拡大を正式決定。

一方、百貨店などへの休業要請については一部緩和するとしているが、自治体によって対応は分かれている。

菅首相「緊急事態宣言の対象地域に愛知県、福岡県を追加するとともに、5月31日まで延長することを決定した。今回の延長により、引き続き負担をかける皆さまに深くおわび申し上げます」

7日、政府は、東京や大阪など4都府県に発令している緊急事態宣言について、5月31日まで延長するとともに、新たに愛知県と福岡県を12日から対象地域に追加することを決定した。

対象地域では、これまでの要請内容から一部変更した新たな感染対策が求められることになる。

飲食店は対策を強化。
引き続き、午後8時までの時短営業と酒類の提供自粛を要請。

さらに、酒類やカラオケ設備を提供する店に加え、新たに、酒類の持ち込みを認めている店を休業要請の対象とする。

また、無観客での開催が求められていた大規模イベントは収容人数の50%以内、最大5,000人までとし、午後9時までの開催が認められることになる。

百貨店など1,000平方メートルを超える大型商業施設の休業要請については、午後8時までの時短営業が可能に。

一方、要請に従った場合の協力金は、1施設1日20万円から、1,000平方メートルごとに1日20万円にあらため、4月25日にさかのぼって適用する。

一部緩和される延長後の要請内容だが、対象地域の知事の判断により、これまでと同様の強い措置を要請することもできる。

各知事は...。

東京都・小池知事「徹底した人流の抑制策が最も重要な取り組みであることに変わりはない。1,000平方メートルを超える百貨店やショッピングセンターなどの商業施設、ゲームセンターなどの遊技場、体育館などの運動施設等については、都独自の施策として、引き続き休業を要請する」

大阪・吉村知事「医療が極限に逼迫(ひっぱく)している状況に鑑みると、現在の宣言の措置の内容を緩めることなく、強い感染対策を、これは本当に事業者・府民に負担をかけるが、それをお願いせざるを得ない状況だと思うし、それが必要だと思っている」

東京都、大阪府は大型商業施設への休業要請を継続する一方、京都府と兵庫県は土日限定の休業を求める。

31日までの20日間延長で感染を抑え込み、宣言を解除することはできるのか。

その解除基準について分科会の尾身会長は...。

分科会・尾身会長「いずれ解除する時には、今まで以上に慎重にやる必要がある。(感染者が)下げ止まったからすぐに解除すると、必ずリバウンドが来る。下げ止まっても2、3週間我慢することが次の大きなリバウンドまでの時間稼ぎができる。解除したあとも、必要であれば重点措置を活用することも1つの選択肢だと思う」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京・大阪 休業要請 継続が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京・大阪 休業要請 継続に関しての画像や動画です。

東京・大阪 休業要請 継続の動画は以下から確認をお願いします。

東京・大阪は休業要請を継続 大型商業施設 政府は緩和も...

スポンサーリンク

東京・大阪 休業要請 継続のネットの声は?

東京・大阪 休業要請 継続のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「緊急事態宣言を拡大、継続することは、感染が、拡大中。
なのに、大型商業施設やイベントは、緩める。こんなことで、治まると思っている、菅は相当おめでたい。
ワクチン接種も、確保はしたが、自治体、自衛隊に丸投げ。
イギリス型が、出始めの頃、大した対策も取らず、注視する。見てるだけ。
インド型が、イギリス型に置き換わるようなことがあれば、修羅場が、訪れる可能性が高い。コロナを止めるか、菅を止めるか、猶予がなくなってきた。」という意見と
「バッハも来ないし、とにかく緊急事態宣言も良いが、とにかく水際対策をウルトラ強化して頂きたいものだ。もうすでに遅いくらいだが、いつまた新たな変異株のコロナが出回るか分からないのだから、水際対策の強化を頼みます。」という意見と
「コロナ前よりも超過死者数はマイナス、で出生数の大幅減は続く。。
そして、寿命を迎えるはずの高齢者が税金で生き永らえ、将来的に税負担の中心になる子供が減る。
コロナのことばかり騒ぐより、経済的な目線で日本の未来を見据えた政策や対応を、知事や国に求めたい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「デパートや大型商業施設に遊園地はおろかパチンコ店だってクラスターは発生していない・発生させていないのに、まるで鬼の首を取ったように閉めろ閉めろ....そのくせ自粛無視で深夜営業の店にさしたるペナルティも課せない行政。
マスク着装の義務化・ノーマスクの厳罰化の方が急務だろうし、何で大規模公園や城郭などの公共地に仮設療養施設を設けて1床でも多く収容できることをしなかったんだろうね?」
「店をターゲットに要請しているうちは、収束は無理だろうよ。
収束させたいなら去年のように一斉に止めるしかないよ。

小出しで緩く長くって役に立たないということを学んだばかりでしょ。解除される前提で準備を進めていた人が気の毒だわ。経済のためと言いつつ目先の金の今年か見えてないんだよね、一年から三年、五年といったスパンでどう経済を回していくかノープラン。そりゃ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京・大阪 休業要請 継続おわりに

今回は東京・大阪 休業要請 継続に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京・大阪 休業要請 継続は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京・大阪 休業要請 継続について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京・大阪 休業要請 継続の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京・大阪 休業要請 継続の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事