大阪・藤井寺市 ワニガメが話題沸騰!警察は?★画像・動画★ネットの声は?

大阪・藤井寺市 ワニガメがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大阪・藤井寺市 ワニガメの概要は?警察は?

大阪・藤井寺市 ワニガメのニュースが次のように報道されています。

警察は、ワニガメが繁殖している可能性もあるため、見かけたらすぐに通報するよう注意を呼びかけています。

住宅街で見つかった巨大なカメ。市の職員などによる捕獲作戦が行われました。

騒然とした住宅街。集まった人たちの視線の先にいたのは、なんと、巨大なカメ。

7日、大阪・藤井寺市の水路で体長およそ1メートルのワニガメが見つかりました。人に危害を与える恐れのある「特定動物」に指定されているこのワニガメ。

発見者「通った時に下に何か大きいものが見えたんですよね。のぞいたら大きいカメがいて、ちょっとビックリしましたね」

“捕獲作戦”が始まりました。職員らがクワなどを使って引き上げようとしますが、なかなか持ち上げることができず。

格闘することおよそ30分。4人がかりで水路から引き上げることに成功しました。

近隣住民「大きかったわ。捕まって安心やな、安心安心」

警察は、ワニガメが繁殖している可能性もあるため、見かけたらすぐに通報するよう注意を呼びかけています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大阪・藤井寺市 ワニガメが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大阪・藤井寺市 ワニガメに関しての画像や動画です。

大阪・藤井寺市 ワニガメの動画は以下から確認をお願いします。

住宅街に危険な“巨大カメ”体長約1m

スポンサーリンク

大阪・藤井寺市 ワニガメのネットの声は?

大阪・藤井寺市 ワニガメのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「水路に身動きも難しいくらいミチミチですね。
捨てられたにしてもどうやってここまで辿り着いたのか…。

50年〜100年も生きる生物を個人で面倒みきれるわけがないのに安易に入手できる事が問題なのだと思います。」という意見と
「こんな狭い場所にどうやってたどり着いたのだろうか?
下には入り込めそうな出入口が無いように見えます。
誰かが上の網蓋を持ち上げて投げ込んだのでしょうか?
ずいぶん甲羅や頭に苔が生えているように見えます。
もしかしてよそで繁殖した個体が排水溝経由で、たどり着いてこんなところで大きくなったのか?
ミステリーですね。」という意見と
「映像で見る限り道路に降った雨水を下水管に集める「雨水ます」のようですね
おそらく直径20cmの塩ビ管で連結されるものなので カメはグレーチング(フタ)を外して投げ入れられたのではないでしょうか?
藤井寺近郊なら大和川には確実にいそう」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「筑後川の下流でワニガメとカミツキガメが繁殖してるけど、巨大河川の為、駆除は、放置されてる。
ってか筑後川だけじゃなく佐賀県のクリークでも柳川の堀でも繁殖してる。
大阪なら淀川辺りで繁殖してそう。」
「同じ系統のカミツキガメはすっぽんを越えるうまさだとデイリーポータルで平坂寛が食べてた。
近所からおすそ分けをもらったら是非食べてみて・・・ってないない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大阪・藤井寺市 ワニガメおわりに

今回は大阪・藤井寺市 ワニガメに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大阪・藤井寺市 ワニガメは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大阪・藤井寺市 ワニガメについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大阪・藤井寺市 ワニガメの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大阪・藤井寺市 ワニガメの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事