宣言延長 正式決定へが話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言延長 正式決定へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言延長 正式決定への概要は?政府は?

宣言延長 正式決定へのニュースが次のように報道されています。

政府は、東京、大阪、京都、兵庫に発出している緊急事態宣言を延長し、愛知と福岡を対象に追加することをまもなく、正式に決定します。

政府は、東京、大阪、京都、兵庫に発出している緊急事態宣言を延長し、愛知と福岡を対象に追加することをまもなく、正式に決定します。

正式決定後、菅総理大臣は記者会見を行い宣言延長の狙いについて説明する予定です。

西村経済再生相「大型連休を終えて、人々が通常の生活パターンに戻る中、引き続き人と人との接触を減らすための徹底した対策を講じていく」

政府は東京、大阪、京都、兵庫への緊急事態宣言の期限を5月31日まで延長すると共に、愛知と福岡を来週12日から宣言の対象に追加する方針です。

対象地域では酒類を提供したり、利用者による酒類の持ち込みを認めている飲食店やカラオケ店に対して休業要請するほか、酒類を提供しない飲食店には午後8時までの時短要請を継続します。

一方、現在、休業要請の対象となっている百貨店などの大型商業施設については、午後8時までの営業時間の短縮要請に緩和する方針です。

また、原則無観客としてきたイベントについても、上限を5000人かつ収容人数の50パーセント以下で午後9時までの開催を認めます。

宣言を延長する一方対策の一部を緩和することに「政府の戦略が分からない」などと批判の声も上がっていて、菅総理には国民が納得できるような説明が求められます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言延長 正式決定へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言延長 正式決定へに関しての画像や動画です。

宣言延長 正式決定への動画は以下から確認をお願いします。

まもなく対策本部 “宣言延長”正式決定へ

スポンサーリンク

宣言延長 正式決定へのネットの声は?

宣言延長 正式決定へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「報道内容について納得いくものではないですね。
要請内容は理解はした。
が、企業や個人の対する金銭サポートが充分に出来てない。
このままだと経済バランスを維持するのが今まで以上に厳しくなると思う。」という意見と
「もし厳しい行動の制限をするならば、もうお願いだけでは駄目なんだと思う。このままでは繰り返しが続くだけ。専門家にしっかりと検証していただきその意見をもとにして、しっかり規則を作るべきと思います。」という意見と
「また、質問をはぐらかすだけの記者会見を聞くことになるのだろうな。
科学的根拠に基づく論理的な説明ができず、宣言や解除の基準も全く示さない菅さん。
こんな程度の人間がなぜ総理なのでしょうか?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「「陽性者」の重症者で1,000人。10万人に1人くらいか。陽性者が6万で1万人に5人。何が緊急事態なのかわからない。本当に緊急事態なら、みんな自然に恐怖する。」
「もういいよ。それより政府公認で安楽死制度を解禁して欲しい。もう生きていたくない。楽に死なせて欲しい。それが政府公認のやり方ならば経済活動にだって組み込める。国民を守りたくないなら、せめて国民が自ら命を絶つ権利を保障し、解禁すべきだ。何でこんな絶望的な中、政府も国民を見捨てようとする中、必死で生きなければならないのか? もう生きる理由が分からない。なぜ、そこまでして生きることにしがみつかなければならないのだ?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言延長 正式決定へおわりに

今回は宣言延長 正式決定へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言延長 正式決定へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言延長 正式決定へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言延長 正式決定への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言延長 正式決定への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事