韓国 授業料返還求め訴訟が話題沸騰!韓国メディアによりますと?★画像・動画★ネットの声は?

韓国 授業料返還求め訴訟がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

韓国 授業料返還求め訴訟の概要は?韓国メディアによりますと?

韓国 授業料返還求め訴訟のニュースが次のように報道されています。

韓国メディアによりますと、大学側は「オンライン講義のシステムのために、むしろ多くの金がかかった」などと反論したということです。

韓国の大学では新型コロナウイルスの影響でオンライン講義が続く中、およそ3000人の学生が授業料の返還を求める訴えを起こしています。学生側は、「講義が昨年の二番煎じ」などと主張しています。

訴えを起こしているのは韓国の大学生およそ3000人で、複数の大学と政府に対し、授業料の返還などを求めています。

6日、ソウルの裁判所で第1回の弁論が行われ、学生たちは去年のオンライン講義の映像が使い回され、“二番煎じ”などと主張しました。

原告の大学生「今年はオンライン講義の質が高まったというが、講義の再使用もたくさん見られた。去年と同じ講義を載せた教授もいた」

また、学生側は大学が奨学金の対象から外すと圧力をかけ、100人あまりが訴えを取り下げたと明らかにしました。

韓国メディアによりますと、大学側は「オンライン講義のシステムのために、むしろ多くの金がかかった」などと反論したということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

韓国 授業料返還求め訴訟が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の韓国 授業料返還求め訴訟に関しての画像や動画です。

韓国 授業料返還求め訴訟の動画は以下から確認をお願いします。

韓国 学生3000人が授業料返還求め訴訟

スポンサーリンク

韓国 授業料返還求め訴訟のネットの声は?

韓国 授業料返還求め訴訟のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「常に他人から金品を騙し取ることばかり
考えてるとしか思えない程、

毎日のように、訴訟、謝罪、賠償の無限ループ。

銀河系の彼方とまでは言わないが、
せめてもう少し遠いところに行ってくんないかな。。」という意見と
「暇な弁護士が焚き付けたのかな。
講義内容が去年と一緒でも単位がもらえるなら良いかと思うが。
そんなに勉強しても、日本では採用拒否ですからね。」という意見と
「学生の不満にも一定の納得性はあるが、それよりも、至るところに「韓国」が
ちりばめられているのに感心した。

・去年のオンライン講義の映像が使い回され
韓国品質。ブラッシュアップなどの努力はする気がない。

・今年はオンライン講義の質が高まった
根拠のない自画自賛。ブンちゃんもよくやってるやつ。

・授業料の返還を求める訴え
で、ある種の被害者ビジネスが成立する。

・大学が奨学金の対象から外すと圧力
最終的には強権発動(濫用)で制圧を図る。

・オンライン講義のシステムのために、むしろ多くの金がかかった
というのを、たまたまその時にいる学生から搾り取る。

安物韓国ドラマが現実に繰り広げられているのだなぁと思う。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「仮に去年の転用だとしても全額返金とかありえないでしょ・・・。

そもそも人間が同じ内容の授業を行うのは転用じゃないのか?カリキュラムが同じなら一緒のことでしょ。録画だけで他のサポートは一切なし、学生は先生と会ったこともないとかならまだわかるけど、授業もサポートも受けるのに、去年と内容が同じだから返金とか笑えるよね・・・。誰かにそそのかされたのかな?
これで儲かるのは搾取層の弁護士だけだよ。

大学の卒業照明が欲しいなら金払うしかない。もし返金するけど全員卒業は無しでって言われたらどうするんだろうね。韓国では負け組確定じゃないかな?」
「去年と同じ講義ではダメなのか。そんなにアップデートが激しい学問分野は多くない。前年までの知識でも単位は取れるし、就職にも支障はないだろう。
もしかして、最新型スマホのスペックとか、プレステ5についてとか、くだらない講義ではないだろうな。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

韓国 授業料返還求め訴訟おわりに

今回は韓国 授業料返還求め訴訟に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の韓国 授業料返還求め訴訟は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回韓国 授業料返還求め訴訟について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

韓国 授業料返還求め訴訟の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

韓国 授業料返還求め訴訟の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事