防衛省 民間看護師200人確保へが話題沸騰!防衛省は?★画像・動画★ネットの声は?

防衛省 民間看護師200人確保へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

防衛省 民間看護師200人確保への概要は?防衛省は?

防衛省 民間看護師200人確保へのニュースが次のように報道されています。

防衛省は、自衛隊の医官や看護官などに加えて、民間の人材派遣会社と契約し、民間の看護師1日あたり200人を確保することを決め、接種を加速する方針。

自衛隊による新型コロナウイルスの大規模ワクチン接種に向けて、防衛省は、民間の看護師を1日あたり200人を確保することを決めた。

政府は、65歳以上の高齢者などへの迅速な接種を進めるため、自治体の接種会場とは別に、自衛隊が運営する「自衛隊大規模接種センター」を、5月24日から東京都と大阪府に開設する。

防衛省は、自衛隊の医官や看護官などに加えて、民間の人材派遣会社と契約し、民間の看護師1日あたり200人を確保することを決め、接種を加速する方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

防衛省 民間看護師200人確保へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の防衛省 民間看護師200人確保へに関しての画像や動画です。

防衛省 民間看護師200人確保への動画は以下から確認をお願いします。

【速報】防衛省 民間看護師200人確保へ ワクチン大規模接種会場

スポンサーリンク

防衛省 民間看護師200人確保へのネットの声は?

防衛省 民間看護師200人確保へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「大言壮語しておいて何のことはない、結局、看護師の奪い合いをするだけの事になっている。7月にもなればインド株の蔓延が本格化してくる頃合いだが、医療崩壊の最中でも200人確保し切れるだろうかね。夜勤も必要となれば実数は更に多い。人員が集まらず接種が遅れても、応じなかった看護師のせいにするのだけはやめて欲しいものだ。」という意見と
「防衛省管轄で医官と看護師で出来るとは思えないハチャメチャな計画だと
思っていたが、五輪の看護師募集よりましではないか。
人材派遣会社通して「看護師」集めるなら、皆さん相応の手当てが出るのでしょうから。
五輪組織員会や首相がこんな危険な業務を「ボランティア」で集めようなど正気の貞とは思えない。」という意見と
「訓練された自衛官が補給作戦のように注射器や資材を運搬して効率よくオペレーションできないものなのか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なんだ 自前で全部揃えるんじゃなかったのかい。高い日当を提示して民間医療との争奪戦に勝とうと思っているのではないでしょうね。派遣会社はパですかね。」
「なんだよ、自衛隊ですべて賄うんじゃなかったのかよ。やはりオリンピックなどとっとと中止にして、医療資源のヒューマンパワーをコロナ対策とワクチン接種に投入すべきだな。多方面の作戦展開は下の下の戦略だよ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

防衛省 民間看護師200人確保へおわりに

今回は防衛省 民間看護師200人確保へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の防衛省 民間看護師200人確保へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回防衛省 民間看護師200人確保へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

防衛省 民間看護師200人確保への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

防衛省 民間看護師200人確保への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事