赤木ファイル 国が存在認めるが話題沸騰!ファイルには?★画像・動画★ネットの声は?

赤木ファイル 国が存在認めるがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

赤木ファイル 国が存在認めるの概要は?ファイルには?

赤木ファイル 国が存在認めるのニュースが次のように報道されています。

ファイルには、改ざんの過程を時系列でまとめたものや、財務省と近畿財務局との間でやりとりされたメールの記録などがまとめられているという。

財務省の公文書改ざん問題で、自殺した近畿財務局の職員が改ざんの詳細を記したとされる「赤木ファイル」について、国が存在を認めた。

近畿財務局の職員だった赤木俊夫さん(当時54)は、学校法人「森友学園」に関する公文書の改ざんを苦に、3年前に自殺し、妻の雅子さん(50)は、国などに対し、損害賠償を求める訴えを起こしている。

雅子さん側は、赤木さんが改ざんの詳細を記していたとされる、いわゆる「赤木ファイル」の提出を国に求めているが、国はこれまで、ファイルの有無も含めて回答を拒否してきた。

しかし6日、国は一転して、「赤木ファイル」の存在を認める書面を雅子さん側に提出した。

雅子さん「夫が残したものが、まだ残ってるんだという安心感はあります。国が夫の残したものを真摯(しんし)に出していただいて。夫がなぜ死ななければいけなかったのか、改ざんをしなければいけなかったのか、それを明らかにできるように進むだけです」

ファイルには、改ざんの過程を時系列でまとめたものや、財務省と近畿財務局との間でやりとりされたメールの記録などがまとめられているという。

国は開示できる中身を精査し、6月23日までにファイルを裁判所に提出する予定。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

赤木ファイル 国が存在認めるが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の赤木ファイル 国が存在認めるに関しての画像や動画です。

赤木ファイル 国が存在認めるの動画は以下から確認をお願いします。

「赤木ファイル」国が存在認める 財務省公文書改ざん問題

スポンサーリンク

赤木ファイル 国が存在認めるのネットの声は?

赤木ファイル 国が存在認めるのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「朝一トップニュースで報じて欲しい。
こういう時期の報道に引っ掛かりを感じるけど、やるなら各マスコミがちゃんと丁寧に報道、検証して欲しい。この件は2週間ほど前だったか、日曜の夕刻の報道番組のみが特集を組んでいた。やっと認めたのか、この時期を選んで。

安倍の返り咲きなんてあり得ないんだよ。」という意見と
「私はこれまでウィキリークスの存在には否定的だったが、この件に関しては彼らに協力してもらいたいとすら思っている。また、どこか他にコピーがないものかとも思っている。
人ひとりを国家権力が殺したのだから、分からないままでは第二第三の殺人が起きてしまう。」という意見と
「あいつらに両親の呵責なんて物はないのだから
このタイミングで出してきた可能性としては二つかな
1、安倍への牽制
2、話題そらし
おそらく、主たる証拠はもう隠滅し終わっていて
捜査してもたどり着けないようにされている
それでも出た以上はチェックするために色々な人が動く
その間に別のことを進めているのでは?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「よく分からないが、赤木さんは、
昭恵さんの名前入り決済を作ったことは
苦にならず、改ざんしたことは苦になるの?
私なら、まず土地の売買に昭恵さんの名前を
入れることに疑問を感じるが。。。
それとも、それに加担したことはしょうがないが、真実を伝えられなかったことが、本当に苦しかったということなんですかね。」
「こんないい加減なことをしているから、こんな人らにお願いをされたって、一生懸命聞く気がしない。国をダメな雰囲気でまとまらないものにしているのは、こんなことが原因でしょう。個人が罪を犯せば淡々と操作や裁判が進むのに、そうじゃないのに理不尽さを感じて、こんな人らの言うことを聞く気になれない。どんなまともなことを言っていても、信用できない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

赤木ファイル 国が存在認めるおわりに

今回は赤木ファイル 国が存在認めるに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の赤木ファイル 国が存在認めるは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回赤木ファイル 国が存在認めるについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

赤木ファイル 国が存在認めるの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

赤木ファイル 国が存在認めるの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事