国内初 商用洋上風力発電が話題沸騰!秋田港と能代港には?★画像・動画★ネットの声は?

国内初 商用洋上風力発電がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

国内初 商用洋上風力発電の概要は?秋田港と能代港には?

国内初 商用洋上風力発電のニュースが次のように報道されています。

秋田港と能代港には、来年12月の稼働を目指して合わせて33基の風車が建設される予定で、この船により、今月から骨組みを組み立てる基礎工事が行われるということです。

 国内で初めてとなる洋上風力発電の商用運転に向けた工事が本格化します。

 秋田港に到着したのは、国内初となる商用の大型洋上風力発電所を建設するための専用の船です。

 全長は約108メートルあり、備え付けのクレーンで800トンの資機材を持ち上げることができます。

 秋田港と能代港には、来年12月の稼働を目指して合わせて33基の風車が建設される予定で、この船により、今月から骨組みを組み立てる基礎工事が行われるということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

国内初 商用洋上風力発電が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の国内初 商用洋上風力発電に関しての画像や動画です。

国内初 商用洋上風力発電の動画をどうぞ。

国内初の商用洋上風力発電 専用船で工事本格化

スポンサーリンク

国内初 商用洋上風力発電のネットの声は?

国内初 商用洋上風力発電のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「太平洋に滞在するのか?
動き回るのか?」という意見と
「新日本海フェリーの寄港便で秋田港経由するときに圧巻の風車群があったけど、また増設するのか?」という意見と
「近くの人騒音被害で賠償金貰えそうでいいな」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「羽の折れやすいこのデザインの風力発電では無くて、垂直軸型マグナス発電をなぜ選ばなかったのだろう?」
「生物に優しくない風力発電なんていらないよ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

国内初 商用洋上風力発電おわりに

今回は国内初 商用洋上風力発電に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の国内初 商用洋上風力発電は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回国内初 商用洋上風力発電について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

国内初 商用洋上風力発電の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

国内初 商用洋上風力発電の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事