東京 感染確認 6日ぶり 900人超えが話題沸騰!東京都によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えの概要は?東京都によりますと?

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えのニュースが次のように報道されています。

東京都によりますと、7日に都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は907人でした。6日ぶりに900人を上回りました。

 東京都によりますと、7日に都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は907人でした。6日ぶりに900人を上回りました。

 感染が確認されたのは、10歳未満から90代の907人です。前の週の金曜日からは209人増えました。

 一方、直近7日間の一日あたりの平均は766人で、前の週と比べて99.1%となりました。

 年代別に見ると、20代が最も多い227人、次いで30代が189人、重症化リスクが高い65歳以上の高齢者は89人でした。

 重症の患者は、前の日から3人減って69人となりました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京 感染確認 6日ぶり 900人超えに関しての画像や動画です。

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えの動画をどうぞ。

東京で新たに907人の感染確認 6日ぶりに900人超え

スポンサーリンク

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えのネットの声は?

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これでもまだ
『オリンピックは隔離した施設で行うため安全安心です!』というのだろうか。
世界がコロナに打ち勝った象徴としての開催という理念は崩れていると思います。

そこまでして自分が政治家の時代にオリンピックを開催した!という歴史的事実が欲しいものなのですね。」という意見と
「予想通りというべきか、厳しい数字が出ました。
4月の初めにもコメントした通り、
政府や都の当初思い描いていたプランとしては、
GWに合わせ緊急事態宣言を敷くことで大幅に人流、というよりも検査数、感染者報告数、追跡件数を低減させ、見た目の数字をよくすることで、
経済に実質的な負担をかけずに進めるというものでした。

だが、そのプランは完全に破綻した。
このタイミングではおよそ300-500人程度までになるはずが、ならない。
理由はいくつか挙げられますが、やはり「変異株」の力を見誤ったことが大きい。
海外の事例、状況から何も学んでいなかった、と言わざるを得ません。
5月末まで延長したところで、連休はなく、経済が回る以上、実効性は皆無に等しい。
これも全て、感染経路を正確に把握していないことが根底にあります。
市中に落ちたウイルスにどう対処するのか。
二兎を追う者は一兎をも得ず。再考すべきです。」という意見と
「一方、全国では毎日3000人〜4000人回復されてます。ワクチンが普及していないかつ特効薬もないという状況でです。
この数字は隠しようのない有力な数字です。
はたして緊急事態なのでしょうか。
マスコミや知事、政府はなぜネガティブ情報だけを大々的に流し恐怖を煽り続けているのか理解不能です。
まともな頭で冷静に数字を読み取ると緊急事態なのか疑問になる方はいらっしゃると思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「明日はもっと多いでしょう、他県でも過去最多がたくさん出てる。
もう全国に緊急事態宣言出して欲しいです。」
「PCR陽性が907人ってことでしょ?参考値なのに騒ぎすぎ。せめて陽性率の推移を報道してくれ。ほんと、マスコミって人命より視聴率なんだなと。頼むからコロナと一緒に滅亡してくれ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えおわりに

今回は東京 感染確認 6日ぶり 900人超えに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京 感染確認 6日ぶり 900人超えは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京 感染確認 6日ぶり 900人超えについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京 感染確認 6日ぶり 900人超えの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事