大阪 宣言の延長 要請を決定が話題沸騰!大阪府は?★画像・動画★ネットの声は?

大阪 宣言の延長 要請を決定がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大阪 宣言の延長 要請を決定の概要は?大阪府は?

大阪 宣言の延長 要請を決定のニュースが次のように報道されています。

大阪府は、対策本部会議を開き、緊急事態宣言の延長を国に要請することを正式決定した。

大阪府は、対策本部会議を開き、緊急事態宣言の延長を国に要請することを正式決定した。

大阪府・吉村知事「医療提供体制も極限の状況にあるということを考えたときに、今回の緊急事態宣言については、延長の要請をお願いせざるを得ない」

大阪府は6日午後、対策本部会議を開き、5月11日までを期限とする緊急事態宣言について、国に延長を要請することを正式に決めた。

大阪府では、5日時点での重症者数が446人と、前回の会議で示された予測を大きく超える数となっていた。

6日の会議では、5月いっぱいは重症者が400人以上の高止まりが続くとのシミュレーションが示され、医療体制を改善するために、人の接触を大幅に減少させて、急速に感染者数を減らす必要があることが確認された。

政府は措置内容の調整を行い、7日にも宣言の延長を正式に決定する方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大阪 宣言の延長 要請を決定が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大阪 宣言の延長 要請を決定に関しての画像や動画です。

大阪 宣言の延長 要請を決定の動画は以下から確認をお願いします。

大阪「宣言の延長」要請を決定 重症者400人超「高止まり」想定

スポンサーリンク

大阪 宣言の延長 要請を決定のネットの声は?

大阪 宣言の延長 要請を決定のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「重症患者数もさる事ながら
入院待機者の総数が1万3千人超え
こっちの方を全面に出して語らないと
中等症で有ったとしても急変し死亡する事例も出て来てるし
待機期間10日を超えても保健所から何の連絡も無く支援も全く受けられ無い状況すら発生して居る

もう『これから感染した人には何も出来ません』
って素直に認めた方が緊張感を高められるのでは?」という意見と
「よその自治体に比べSOS出すのが早いのは「維新三羽鳥のこの10年の医療削減(病院の統廃合等)が原因ではないか」と別記事で見たが、この手の改革は経費削減のメリットもあるが有事の際に弊害が出るデメリットもあるんだと思い知った、今後これを踏まえてどう対策するのか見守るよ」という意見と
「日本政府も大阪府もこうなることはわかっていたのでは?去年以降の重症者ベット数の横ばい状態なのを放置してきた責任は重い。GOTOに金をつかう前に医療機関に設備、人件費負担を国と自治体が負担するとかすればよかった。いつ起こるのかわからない感染拡大にそなえて民間にその経費負担をさせようということ自体おかしい。受診控えで民間にその体力がないのは厚労が一番わかっていたはず。米に次ぐ2位のコロナ対策費を医療分野に投資してこなかった菅政権、政府に要求しなかった自治体首長の責任は重い。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「若者が感染してもほとんどの人は重症化しないという事実がある以上、人手を止めることは困難だ。今や、高齢者などは全く外出せず引きこもっており、正に二極化している。これから特に恐るべきはインドの変異型で、若者にも重症者が出る可能性が高い。そうすると若者も外出を控えると思われ、経済活動は更に深刻にダウンするだろう。この状況で兎にも角にもワクチン接種が重要なのだが、政府は人出を抑え補助金をばら撒くことばかり集中しているように見える。補助金ばら撒きは国の借金を将来に付け回しにするだけであり、まともに経済活動しようとする事業者の意欲すら弱体化させる。政府の政策には全く信頼できない。」
「重症者数の高止まり。
これは止まるという意味ではなく、高い状態が維持され(増えるかもしれない)、下がらない状態を意味していると認識しています。

「やっと止まったか」などと気をゆるさないようにしてもらいたい。むしろ感染者の増加を抑えられない、というメッセージであると思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大阪 宣言の延長 要請を決定おわりに

今回は大阪 宣言の延長 要請を決定に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大阪 宣言の延長 要請を決定は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大阪 宣言の延長 要請を決定について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大阪 宣言の延長 要請を決定の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大阪 宣言の延長 要請を決定の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事