大阪 宣言延長 要請決定へが話題沸騰!大阪府は?★画像・動画★ネットの声は?

大阪 宣言延長 要請決定へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大阪 宣言延長 要請決定への概要は?大阪府は?

大阪 宣言延長 要請決定へのニュースが次のように報道されています。

大阪府は6日午後、対策本部会議を開き、緊急事態宣言の延長を国に要請することを正式に決める見通し。

大阪府は6日午後、対策本部会議を開き、緊急事態宣言の延長を国に要請することを正式に決める見通し。

5月11日に期限を迎える緊急事態宣言について、大阪府は、6日午後2時から開く対策本部会議で、国に延長を要請することを正式に決定する。

宣言の延長について、街の人からは「初めから(延長は)わかっていたことなので、やっぱりかな」、「反対ですね。変わらないでしょ。(人流は)減ってるんですかね?」などの声が聞かれた。

大阪府の医療体制は危機的な状況で、5日の時点で、重症患者の数は446人と、確保している病床を大きく上回っている。

大阪府はこれまで、重症患者の数は5日の時点でピークを迎え、最大で427人となると試算していた。

感染者の数が高止まりする中、大阪府は6日、重症患者のピークについて、新たなシミュレーションを提示する方針で、危機的な状況をどう乗り切るか議論する。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大阪 宣言延長 要請決定へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大阪 宣言延長 要請決定へに関しての画像や動画です。

大阪 宣言延長 要請決定への動画は以下から確認をお願いします。

大阪「宣言延長」要請決定へ 午後 対策本部会議

スポンサーリンク

大阪 宣言延長 要請決定へのネットの声は?

大阪 宣言延長 要請決定へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「私個人的には、今回の緊急事態宣言も人流は抑えられないとは思っていたけどね。

まあこのままコロナ禍真っ只中でオリンピックは強行開催されて、終わった後日本は感染拡大。世界もまた感染拡大するだろう。国民には絶対に言わないが、当然そこまで想定してるのだろう。終息に数年かかるのはわかっているだろうし。
だが、今はとにかくオリンピックを開催まで持っていくのに必死。

その後はまたその時考えよう。

政府の考えはそんなところでしょう。」という意見と
「・何故イギリス株インド株はokで武漢株はngなのか?
・流行から半年程度でワクチンが完成する謎。日本はまだまだ開発中
・電車内では感染しない。事になっている。
・流行初期のWHOの態度
おかしな事が多過ぎるが、飴と鞭で上手に情報統制され、コントロールされている我々庶民。。。」という意見と
「当然、延長だと思う。
もともとが短すぎる。
しかも、緊急事態宣言が発令されていて、政府から時短営業のお願いをしているにも関わらず、罰金覚悟で営業している店ってそんなにウイルスをばら撒きたいのだろうか・・・。各店それぞれが自粛をすれば収束に繋がるのではないでしょうか。店が潰れる?悪いけどそればかりは仕方ないわ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「少しでも早くコロナがおさまればと、昨年に続きこのGWも自宅にこもりっきり。
本来、休日に家でじっとしていたくない私には生き地獄。

そんな中、メディアでは多くの外出している人が。。。
緊急事態宣言の効果もなく、ただただ虚しさが残る。。。

このように、我慢した人が損をみるような措置では、これから先に光明が見えるとは
全く思えない。」
「5月11日の宣言延長するなら、緊急事態政策が失敗したのだから、諸政策を改善して、このようになったら、解除すると明白な目標値を示して下さい。

ただ、だらだら延長して何も対策を改善しないで失敗した第2回目の反省が何もない。
片方ではデパート等は解除だという、ちぐはぐな対処では駄目だ。

今は、宣言3回目なんだから、もっと具体的に、目標値で知事は示さないと誰もついていかないことは明白。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大阪 宣言延長 要請決定へおわりに

今回は大阪 宣言延長 要請決定へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大阪 宣言延長 要請決定へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大阪 宣言延長 要請決定へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大阪 宣言延長 要請決定への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大阪 宣言延長 要請決定への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事