国民投票法改正案 今国会成立へが話題沸騰!改正案は?★画像・動画★ネットの声は?

国民投票法改正案 今国会成立へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

国民投票法改正案 今国会成立への概要は?改正案は?

国民投票法改正案 今国会成立へのニュースが次のように報道されています。

改正案は、国民投票の際の利便性を高めるための法案で、6日午前から衆議院憲法審査会で議論が行われており、まもなく採決され、共産党を除く与野党の賛成多数で可決される見通し。

憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案をめぐり、衆議院の憲法審査会でまもなく採決が行われ、可決される見通し。

改正案は、国民投票の際の利便性を高めるための法案で、6日午前から衆議院憲法審査会で議論が行われており、まもなく採決され、共産党を除く与野党の賛成多数で可決される見通し。

また、これに先立って行われた、自民・立憲両党の幹事長会談では、立憲側が求めていた国民投票のCM規制などの議論について、「3年をめどに措置を講じる」とした修正案を与党が受け入れ、改正案を今国会で成立させることで正式に合意した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

国民投票法改正案 今国会成立へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の国民投票法改正案 今国会成立へに関しての画像や動画です。

国民投票法改正案 今国会成立への動画は以下から確認をお願いします。

【速報】国民投票法改正案 今国会成立へ 立憲修正案を受け入れ

スポンサーリンク

国民投票法改正案 今国会成立へのネットの声は?

国民投票法改正案 今国会成立へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ようやく、サボタージュが終わったという感じ。とにかく、議論さえしないというスタンスで、そこから、条件闘争に入って、次は参議院で人もめしてやろうとするのだろう。一体、このために何年の時間を費やしたのだろう。
そもそも、憲法に改正規定があるのに、その手続きに関する法整備ができていなかったというのは、国民の権利侵害に他ならない。すなわち、明確な憲法違反なのに、護憲(?)を唱える人々は、憲法違反をしながら憲法を護ろうとする、よく分からない姿勢だ。」という意見と
「さて、何が論点なのか即答できる日本人がどれほどいるか?
この答えが今の政治の不透明さの答えだと思う
関心有る無しに係わらず、有権者にわかりやすい説明がなければ 議論した事になり得ない。」という意見と
「3年をめどに、と言う事は
後で修正する事もあるし、しない事もある
要は、選挙結果次第って事だな

ポチすれば幸せになれる、しなければ不幸
そんなあの子と、似た様なものか?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「全然議論も周知もされてこなかったことが何より問題。
こんなの民主主義じゃない。」
「立憲は自民の協力組織、プロレスのヒール役だ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

国民投票法改正案 今国会成立へおわりに

今回は国民投票法改正案 今国会成立へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の国民投票法改正案 今国会成立へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回国民投票法改正案 今国会成立へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

国民投票法改正案 今国会成立への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

国民投票法改正案 今国会成立への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事