宣言 延長 今週中に判断へが話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言 延長 今週中に判断へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言 延長 今週中に判断への概要は?政府は?

宣言 延長 今週中に判断へのニュースが次のように報道されています。

政府は、7日に分科会や国会の手続きを行ったうえで、宣言の延長を決定する方針。

菅首相は、11日に期限を迎える緊急事態宣言の延長について、今週中に判断する考えを示す一方、百貨店などへの休業要請を緩和する案も検討されている。

菅首相「緊急事態宣言、まん延防止等重点措置、この扱いについては、専門家の意見をうかがったうえで、今週中に判断をしたい」

11日に期限を迎える緊急事態宣言。

5日、菅首相は、宣言の延長について、今週中に判断する考えを示した。

その延長幅については、2週間にする案や、5月末までにする案が浮上している。

菅首相「(GW短期集中を掲げていたが、効果は?)大きな狙いの1つであった人流については、間違いなく減少している、このように考えている」

これまで、短い期間で集中的な対策を強調してきた菅首相。

政府内では、商業施設や飲食店などに、これ以上の休業要請はできないという意見もあり、百貨店などへの休業要請を緩和する案も検討されている。

さらに、酒類の提供自粛の要請を継続するかも含め、難しい判断を迫られることになる。

5日夜のBSフジの「プライムニュース」に出演した西村経済再生担当相は、「一般論で言うと、解除しても段階的に解除していくし、延長となったときにどういう対策をするか。連休という機会を生かして、とらえて、かなり強い措置をしたので、これをどう考えていくか、この間の効果をどう見るか、こういった分析を急いでいる」と述べた。

5日、午後10時半時点で、全国の新規感染者は4,067人。

4日までの重症患者数は1,114人にのぼり、5日連続で1,000人を超え、過去最多となった。

また、新規感染者が179人にのぼった北海道は、札幌市を対象地域としたまん延防止等重点措置の適用を、政府に要請することを正式に決定した。

一方、621人の感染者が確認された東京都。

連休のため検査数が減っていることから、感染者は、先週の水曜日より、およそ300人減少。

しかし、直近7日間の新規感染者数の平均は、前の週と比べて、105.3%と増加傾向が続いている。

そんな中、持ち上がった宣言の延長について、小池知事は「数字を見ながら、そして、また専門家の意見を聞きながら判断する必要があると考えている」と述べた。

政府は、7日に分科会や国会の手続きを行ったうえで、宣言の延長を決定する方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言 延長 今週中に判断へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言 延長 今週中に判断へに関しての画像や動画です。

宣言 延長 今週中に判断への動画は以下から確認をお願いします。

“宣言”延長 今週中に判断へ 休業要請一部緩和の案も

スポンサーリンク

宣言 延長 今週中に判断へのネットの声は?

宣言 延長 今週中に判断へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「感染拡大を抑えたい思いは理解できるが、言っていること、やっていることに整合性が全く無い。国のトップのメッセージがこれで良いはずがない...。 のかと思うと、
何をしたくて、そのためにどうするのか。国民の忍耐強さに頼り続ける施策はもう限界で、困窮や亡くなる人もどんどん増えている現実とも向き合って欲しい。」という意見と
「中身を適当・恣意的に緩和すればするほど、緊急事態宣言の効果がなくなります。
なぜ日本は欧米と真逆で、感染対策がどんどん緩くなるのでしょうか。
(経済的にも相当マイナスになる対策のとり方なのでは)」という意見と
「大阪の感染者数がやっと1000人を下回るのは、3日連続です。
しかし府内では、感染者25人の死亡が確認され、首都圏でも地方でも札幌でも変異株による感染者数が急拡大し、自宅待機者やホテル宿泊者等、急激に症状が悪化して不幸なことに亡くなる方も続出しており、府内においては「災害のレベル」と和歌山県のDMATが驚いたと。

吉村府知事が府下の重症病床使用率を98.9%とツイッターで発表し、緊急事態宣言をこのまま伸ばすだけは疑問、重症でも『自宅でただ死を待つだけ』というケースが激増しかねないのが今の大阪府。 
少しは感染者数が減少してきたから…という総理の会見、全く危機感が感じられない。
このような危機的な状況の中でオリンピックを開催するなど狂気の沙汰としか言いようがない。

本当に国民のことを考えていると言う姿勢が全く見られないから、国民も政府の言うことを聞かないのではないでしょうか?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「現政権が、国民から、医療を受ける権利を奪った責任は重い。

科学的現実的合理性に基づいた理知的対策を思考せよ!

先ず、コロナ医療に割く、病床数を確定する。
国民に、従来の疾患の治療や検査や入院・並びに手術を延期や必要入院期間の短縮や、受診や検査控えをさせずに、リアルに現実に稼働できるコロナ専門病床数は実際何床あるのか?
重要なのは、特措法の権限で知事が無理やり増やす病床ではなく、従来の医療のクオリティーを落とさずに実稼働できる病床数だ。
従事医療者にブラック労働を嫁したままなのだから、医療者が倒れるリスクも換算しておくべき。

患者数の増減で入院が必要となるコロナ患者数は、概ね予測できる。
医療を崩壊させずに、社会活動に制限を設ける。

宣言の効果は暫時希薄化してゆくことも予測できるのだから、早期に特措法の改定を行い対処する。

こんな簡単な治世を、阻む原因の究明と解決が急がれる。」
「GWの人出や連休で検査数が少ない為に感染者数が若干少ないだけなのに効果が出てると言い切るお気楽の菅ちゃんには呆れる。
いつまで経ってもゆるゆる後手後手ザル対策で同じことの繰り返し。経済を取るのか感染対策を取るのかどちらか方向性を示さないダメでしょう。個人に何も制限が無いのに経済と感染対策の両立なんて不可能。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言 延長 今週中に判断へおわりに

今回は宣言 延長 今週中に判断へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言 延長 今週中に判断へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言 延長 今週中に判断へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言 延長 今週中に判断への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言 延長 今週中に判断への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事