ファイザー 五輪選手にワクチン提供が話題沸騰!国際オリンピック委員会は?★画像・動画★ネットの声は?

ファイザー 五輪選手にワクチン提供がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ファイザー 五輪選手にワクチン提供の概要は?国際オリンピック委員会は?

ファイザー 五輪選手にワクチン提供のニュースが次のように報道されています。

IOC=国際オリンピック委員会は6日、各国の選手団など、東京大会への参加者向けにワクチンの提供を受けることで、ファイザーなどと合意したと発表しました。

IOC=国際オリンピック委員会は6日、各国の選手団など、東京大会への参加者向けにワクチンの提供を受けることで、ファイザーなどと合意したと発表しました。ファイザー側は、早ければ5月末にも提供を始め、選手らが東京へ到着する前に2回目の接種を完了させたいとしています。
オリンピック・パラリンピック担当・丸川大臣:「世界各国から来日する選手や選手団がワクチンを接種したうえで参加することにつながるものであって、安心安全な大会の開催に向けて重要なものと考えている」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ファイザー 五輪選手にワクチン提供が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のファイザー 五輪選手にワクチン提供に関しての画像や動画です。

ファイザー 五輪選手にワクチン提供の動画をどうぞ。

ファイザーが五輪選手にワクチン提供へ

スポンサーリンク

ファイザー 五輪選手にワクチン提供のネットの声は?

ファイザー 五輪選手にワクチン提供のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「医薬品の輸入や流通とかで考えてもおかしいのではないか?医療機関だって勝手に輸入できんだろうに、組織委員会などは輸入可能だと?使う人間が決まっているということは、国が仲介したら一般人のワクチン個人輸入可能と言ってるようなものではないか?

医薬品の無償提供は一般的にハードル高いよね?製薬協のHPに「製薬協加盟各社による、その他の取り組みについて」などでもマスクの寄付などは可能でも医薬品の寄付は難しいだろ?ファイザーだって米国では抗生物質の無償提供とかやってたが、日本では出来たんですかね?

なぜ菅はファイザーからの申し出があった時に「その分を国民へ」とは思わなかったのかね?

予防接種法で考えてIOCからのワクチンを選手に限定してなど出来ると思うのか?自費診療で自己責任とか法的根拠もなくやれるのかね?

目先の利益にとらわれてるとしか見えないな?」という意見と
「ファイザー社もそんなにワクチンが余っているのなら、五輪の出場選手の為の前に、他のワクチンの入荷を待っている国に送るべきです。
どうせIOCが裏で手を回して、ファイザー社に
ワクチンの提供を促したのでしょう。
人の命の問題を、力を使って自分達だけに都合のいいように持って行こうとする事は如何なものか。日本政府もそんな事に加担する事に喜んでなどいられないはずですが。」という意見と
「ガースーが直接CEOに電話しても、いい返事してもらえなかったのに。
そこまでして五輪すべきでは無い。
世界から色んなウィルスが入って来て
日本は火の海になる。
ガースーも甘く見られたもんだね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「菅がアメリカへ「政府専用機」で行った目的はバイデンをオリンピック国賓招待!
五輪選手へのワクチン供与をファイザーと交渉!
国民へのワクチンの為にでもなく、国民の為のバイデンとの交渉でもなかった!
デッカイ税金を使って「政府専用機」でアメリカへ行った目的はオリンピックの為に!
…ふざけるな!」
「アメリカではワクチンの供給が追いついて着て、使われずに破棄されてしまう十万回分以上のワクチンがあると報告されていた。余裕があって他に回せるなら、五輪選手に提供されても、いいと思う。不公平と言っても、やはりお金があるところに行きやすいのは、仕方ないかと。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ファイザー 五輪選手にワクチン提供おわりに

今回はファイザー 五輪選手にワクチン提供に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のファイザー 五輪選手にワクチン提供は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ファイザー 五輪選手にワクチン提供について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ファイザー 五輪選手にワクチン提供の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ファイザー 五輪選手にワクチン提供の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事