日常と恐怖 感染爆発インドが話題沸騰!最新映像から?★画像・動画★ネットの声は?

日常と恐怖 感染爆発インドがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

日常と恐怖 感染爆発インドの概要は?最新映像から?

日常と恐怖 感染爆発インドのニュースが次のように報道されています。

変異ウイルスが猛威を振るうインド。現地で暮らす日本人が撮影した最新映像から「日常と恐怖」が見えてきました。

 変異ウイルスが猛威を振るうインド。現地で暮らす日本人が撮影した最新映像から「日常と恐怖」が見えてきました。

 世界最悪のペースで感染が拡大しているインド。一日の感染者は40万人を超える日もあり、外務省が日本人に一時帰国を促す事態となっています。

 患者が次々と運ばれてきますが、多くの病院で飽和状態だといいます。

 感染者の家族:「祖母の治療を救急車内でやっているんです。病院でベッドが空くのを待っている状況なんだけど」

 インド保健省によりますと、5日、一日あたりの死者数は過去最多の3780人となり、これまでの累計感染者数は2000万人を超えます。

 ベンガルールというインド第3の都市で暮らす日本人が現在の街の様子を撮影した映像。マンションの通路にはスーパーなどで買い物した商品を非対面で届ける「置き配」が並びます。

 現地で暮らす日本人(40代):「もう数カ月ほとんど外出をしないという生活をしているので、(ご飯は)デリバリーで購入をして生活をしています。(人出は)8割ぐらいは減っている。普段は歩いている方もすごく多いですし、排気ガスが本当に社会問題といいますか、いつも話題になるような街中なんですが…」

 外務省の勧めに応じて家族は来月に一時帰国を予定しているそうですが、現地でのPCR検査が混雑していてなかなか受けられず、いつ帰れるか分からない状況だと言います。

 一方、厚生労働省によりますと、インドから入国して宿泊療養中の今月3日に亡くなった50代男性について、インド型変異ウイルスに感染していたかどうかゲノム解析による特定を進めています。

 東京都もインド型などに警戒を強めるなか、島津製作所が6日から変異ウイルスをPCR検査で検出するキットを発売。また、来月には日本初となるインド型の特徴を持つ変異を特定するキットを順次、発売する予定だそうです。

 これらの新キット誕生でこれまで2時間以上かかっていた工程が半分となる1時間に短縮され、労力の軽減や検査数の増加などに貢献したいとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

日常と恐怖 感染爆発インドが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の日常と恐怖 感染爆発インドに関しての画像や動画です。

日常と恐怖 感染爆発インドの動画をどうぞ。

現地で暮らす日本人の“日常と恐怖”感染爆発インド

スポンサーリンク

日常と恐怖 感染爆発インドのネットの声は?

日常と恐怖 感染爆発インドのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「会社の海外勤務者曰く、今まで中国や台湾、ベトナムに勤務経験して、インドも同じだろうと思って赴任したが、同じアジアでも天と地の違い、食事や衛生環境、医療、交通、、、あらゆる分野において他のアジア諸国に大きく遅れており、もはや危険なレベルとのこと。昨年春に駐在員全員を引上げ、現地従業員を遠隔管理し、必要に応じてベトナムやタイから出張支援させる体制に変えました。」という意見と
「公式に報告されている感染者死者数だけでも恐ろしい数なのに、抗体保有者数と比較すれば、インドの実際の感染者数はどこまで膨らむかわからない。だから必然的に次々と想定を超える様な変異ウイルスが登場することになる。感染力十倍以上や多重変異、寄生獣を相手にしているようなもんだから、入国管理を超完全なものとして新しくスタートするくらいでないと対応不足ということになってしまう。」という意見と
「カースト下層の人がコロナ感染・死亡してもカウントされていないだろうし、実際はもっと想像を絶するようなことになってるんじゃないかな?
インドは社会の在り方そのものを変えなきゃどうしようもないでしょ。
外国からの援助も焼け石に水。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「一時帰国を促すとありますが、仮に帰国させても自宅ではなく申し訳ないがホテルなどで完全に隔離生活をしてもらいたい。
PCRが帰国時陰性でもその後安全領域に入る期間までは隔離するべき!!
帰国時陰性だから自宅で2週間待機してね、なんて、ゆるゆるな状態なら一時帰国反対です。
国内だって手におえない状態なのに更に外から持ち込むリスクを作るって、、、考えられない。
同じ日本人だし、危険な状態の場所から避難させてあげたい気持ちはわかるけど、帰国なら完全なる隔離をして!」
「一般的に宗教は、心の拠り所だけでは無い場合が多い。
先人の知恵として感染症や疫病に掛かりにくくする為の生活習慣を理する内容が盛り込まれている場合が多い。が、
インドの場合、身分制度や宗教が複雑で一概には言えないが、手で食べる習慣や川での沐浴・うがい等はどう見ても感染症予防としての意味合いは無さそうだ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

日常と恐怖 感染爆発インドおわりに

今回は日常と恐怖 感染爆発インドに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日常と恐怖 感染爆発インドは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回日常と恐怖 感染爆発インドについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

日常と恐怖 感染爆発インドの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

日常と恐怖 感染爆発インドの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事